弁護士コラム

あおり運転厳罰化

[投稿日] 2020年11月14日 [最終更新日] 2020年11月15日

常磐道あおり運転事件で世間の話題となったあおり運転が厳罰化されました。

道路交通法が改正され、令和2年6月30日から施行されています。

妨害運転罪が創設され、他の車両等の通行を妨害する目的で、急ブレーキ禁止違反や車間距離不保持等の違反行為(下記参照)を行った場合、妨害運転をしたドライバーには罰則が強化されるほか、免許取消し対象となります(道路交通法第117条の2の2 第11号及び道路交通法第117条 第6号等を新設)

妨害運転には2つあります。

1  妨害運転ー交通の危険のおそれ

他の車両等の通行を妨害する目的で、一定の違反行為(下記参照)であって、当該他の車両等に道路における交通の危険を生じさせるおそれのある方法によるものをした場合。

3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

違反点数25点 免許取消し(欠格期間2年)

注)前歴や累積点数がある場合には、最大5年

2 妨害運転ーあおり運転のせいで危険が生じた場合

1の罪を犯し、よって高速自動車国道等において他の自動車を停止させ、その他道路における著しい交通の危険を生じさせた場合。

5年以下の懲役又は100万円以下の罰金

違反点数35点 免許取消し(欠格期間3年)

注)前歴や累積点数がある場合には、最大10年

◆妨害(あおり)の対象となる10類型の違反

通行区分違反

急ブレーキ禁止違反

車間距離不保持

進路変更禁止違反

追越し違反

減光等義務違反

警音器使用制限違反

安全運転義務違反

最低速度違反(高速自動車国道)

高速自動車国道等駐停車違反

警察庁によると、立件には「通行を妨害する意思」の立証が不可欠でドライブレコーダーや防犯カメラの画像で裏付けをとるなど、証拠の収集に力を入れる方針のようです。

あおり運転をそそのかした同乗者らも同じ罰則や処分を受けます。累積点数の加算はありません。免許がない者は欠格期間中、免許を取得できません。

改正法は、遡及して適用できないため、改正前の行為には適用されません。

 

 

葛西法律事務所 〒134-0088 東京都江戸川区西葛西3-1-9-103 [現在営業中] 平日10:00-17:30  |  土曜10:00-17:30

コラムの内容は更新時のものであり、最新の情報と異なることがあります。