弁護士コラム

相続人の1人が所在不明な場合

[投稿日] 2018年01月05日 [最終更新日] 2018年01月05日
Resized avatar mini magick20171125 28057 gvtyko

前田 貴彦 前田貴彦法律事務所

【京成本線堀切菖蒲園駅徒歩1分(葛飾区)】【 夜間・土曜祝の無料電話相談も可能 】【初回相談料無料/分割払い可】【当日/夜間/土日対応可】今相談したい と思った時、すぐに相談できる法律事務所です。

親や祖父母の相続に際し、相続人の数が多い時はその1人が所在不明になって連絡がとれないということはよくあります。

例えば、既に10年以上前に死亡した祖父名義の土地があり、その名義を現在変更しようとするような場合に親も死亡しているような時

は、兄弟姉妹や従兄弟なども相続人となることがあります。

このような場合、名義変更の登記を行う際には、遺産分割協議書が原則として必要となりますが、

遺産分割協議には相続人全員の署名押印が必要なため1人でも署名が欠ければ遺産分割協議は成立しません。

その際に、相続人が所在不明であれば遺産分割協議書を作成しようがなくなります。

そのような場合、弁護士であれば権原に基づき所在調査を法的に行うことが出来ます。

どうしても相続人の所在が判明しないときは弁護士に依頼し、所在調査をするといいでしょう。

それでも所在が判明しないときは、相続財産管理人の申立て等別途の手段も存在します。

最近、相続人不明のケースの相談を受けることが多いので、そのような場合は身近な弁護士に相談するといいでしょう。

 

コラムの内容は更新時のものであり、最新の情報と異なることがあります。

相続人に強い弁護士

当事務所は30年の豊富な実績に基づき、遺産・相続に関するお悩みを的確に解決します。

【初回相談30分無料】【土日祝日・早朝夜間相談可能】企業法務から個人案件まで、いつでもどこでもあなたのパートナ...

【初回相談30分無料】ご依頼者様に寄り添い、最善の解決を目指して全力を尽くします。

【初回相談30分無料】解決内容を納得していただけるようなご説明と打ち合わせを心がけています

【初回法律相談無料】【24時間メール相談受付可能】【法科大学院講師】弁護士としての経験は11年目。依頼者に寄り...

【初回相談無料】【夜間・土日祝・出張の相談可】悩み事が少しでも晴れますよう丁寧かつ誠実に対応します。

ページ
トップへ