検索結果

電話で相談・問い合わせ(無料)が可能

検索結果:29件(1件〜20件)

検索条件:東京都港区 / 相続

表示順について>>

林 奈緒子 弁護士

注力分野
相続
  • Icon 2初回相談無料
  • Icon 2土曜日相談可
  • Icon 3日・祝相談可
  • Icon 1当日相談可
  • Icon 4夜間相談可(18時以降)
【平日夜間・休日相談対応】ご相談者様のお悩みに対して、親身かつ丁寧にお話を伺い最善の解決策を提示いたします。初回の来所相談は30分無料(1時間のうち)。まずはご相談ください。
<より良い解決策を提示します。初回来所のご相談は30分無料です> ■注力案件 遺言書作成 / 生前贈与 / 遺産分割協議 / 遺産分割調停 / 遺言無効訴訟 / 遺言執行者など 相続の話は当人同士で行うには非常にデリケートな話題です。お互いの主張が折り合わず、仲が悪くなってしまい、遺恨…

鮫川 誠司 弁護士

注力分野
相続
  • Icon 2初回相談無料
  • Icon 2土曜日相談可
  • Icon 3日・祝相談可
  • Icon 1法テラス利用可
  • Icon 1当日相談可
「町の法律家」として弁護士登録以前から司法書士として、多くの簡易・少額の訴訟事件に積極的に携わり、事件の大小関係なく熱意をもって業務に取り組み、全力で解決を目指します。
<相続全般のご相談はFP1級の資格を保有した弁護士にご相談ください> 相続の話は、当人同士で行う場合、お互いの主張が折り合わず、仲が悪くなってしまケースがたくさんあります。相続の話については、弁護士が介在することで、当人同士では実現できないスムーズな解決を目指します。また、事前に相続内容の取り…

昼間 由真 弁護士

注力分野
相続
  • Icon 2初回相談無料
  • Icon 2土曜日相談可
  • Icon 3日・祝相談可
  • Icon 1法テラス利用可
  • Icon 1当日相談可
【弁護士直通】【初回来所相談無料】ご相談者様の話をじっくりと伺い、少しでも可能性があれば、最良の解決ができるよう全力で対応をいたします。
<初回来所相談無料/弁護士直通/じっくりとお話をお伺いし、最良の成果が出せるよう尽力致します> ■重点取扱案件 相続税 / 贈与税 / 遺産分割協議 / 遺言の種類(自筆証書遺言・公正証書遺言) / 相続放棄・限定承認 / 生前贈与・死因贈与 / 遺留分 / 相続人 / 相続登記・名義変…

稲益 寛明 弁護士

注力分野
相続
  • Icon 2初回相談無料
  • Icon 2土曜日相談可
  • Icon 1法テラス利用可
  • Icon 5電話相談可
  • Icon 1当日相談可
◆初回相談無料/来所・オンライン30分(電話10分)◆応用情報技術者・認定心理士・AFP等保有◆赤坂見附駅~徒歩2分◆複合領域からクライアントのニーズに応じた最善の解決を図ることを心掛けております。
とりわけ心理的負担の大きい遺産分割や遺留分侵害額請求等に注力しております。まずはお気軽にご相談ください。

藤原 奈美 弁護士

注力分野
相続
  • Icon 1当日相談可
  • Icon 4夜間相談可(18時以降)
  • Icon 3分割払いあり
  • Icon 3女性スタッフ在籍
【土日相談可能】【駅近徒歩1分】 初めてのご依頼でも話しやすい雰囲気でご相談いただけるように、相談者様のお気持ちに寄り添った対応を心がけております。
【土日対応可能】相続問題は、お早めにご相談いただくことで円満解決できることも多くございます。気になることがございましたら、すぐにご相談ください。 ■重点取扱分野 遺産分割 / 遺言書作成 / 遺留分 / 遺言執行 など ■相続問題を弁護士に相談するメリット  相続問題が生じた場合、解決ま…

高石 哲 弁護士

注力分野
相続
  • Icon 2初回相談無料
  • Icon 2土曜日相談可
  • Icon 3日・祝相談可
  • Icon 5電話相談可
  • Icon 1当日相談可
あなたの味方として「相談してよかった」と安心して帰っていただくために最適な解決を目指し、全力で業務対応いたします。
<早期相談が問題解決の近道です。まずは、診断致しますのでご相談ください> 相続問題は問題が顕在化してからご相談をいただくケースが多いですが、早い段階で弁護士に相談することで、見通しが明るくなり、スムーズに解決する場合が多数あります。当事務所では、ご相談者様と弁護士の間で最良の解決策のための共通…

岩森 恒平 弁護士

注力分野
相続
  • Icon 2初回相談無料
  • Icon 2土曜日相談可
  • Icon 3日・祝相談可
  • Icon 5電話相談可
  • Icon 1当日相談可
【相談無料】【着手金無料プラン(完全成功報酬制)あり】【秘密厳守】【新橋駅3分】【土日対応・全国対応可】丁寧にお話を伺い、解決に向けて誠心誠意ご対応いたします。まずはお気軽に無料相談をご利用ください。
<相続問題全般【相談料無料】【全国対応】【土日可】遺言、遺産分割、遺留分請求など、相続問題はお任せください!経験ある弁護士が力になります> ◆注力分野 相続税 / 贈与税 / 遺産分割協議 / 相続放棄・限定承認 / 生前贈与・死因贈与 / 遺留分 / 相続人 / 相続登記・名義変更 /…

根本 智人 弁護士

注力分野
相続
  • Icon 2初回相談無料
  • Icon 2土曜日相談可
  • Icon 1当日相談可
  • Icon 4夜間相談可(18時以降)
  • Icon 5着手金無料あり
【品川駅徒歩3分】【初回無料相談あり】【明確でわかりやすい料金体系】初めてでも「気軽に話せる弁護士」、最善の解決に向けた実行力とわかりやすい説明による「頼れる弁護士」をお探しの方はまずはご相談ください
遺産相続事件の豊富な経験を活かし、遺産相続の紛争の解決を目指します。税理士・司法書士・不動産鑑定士と連携し、ワンストップのトータルサービスをご提供します。 ■相続に関する問題は当事務所にお任せください 遺産相続の問題は、親族間での感情面でのトラブルがベースにあることが多く、まずはお話をじ…

山田 大護 弁護士

注力分野
相続
  • Icon 7チャット相談可能
  • Icon 8案件対応可能
【虎ノ門駅徒歩1分】金融・証券の事業会社勤務経験がございます。特に金融法務に関して是非ご相談ください。

高木 篤夫 弁護士

取扱分野
相続
  • Icon 2土曜日相談可
  • Icon 3日・祝相談可
  • Icon 1当日相談可
  • Icon 4夜間相談可(18時以降)
  • Icon 3分割払いあり
【NHKあさイチ ゲスト出演】企業法務・個人依頼者の実績の多い弁護士が、多種多様な案件に的確・迅速に対応致します。お気軽にご連絡ください。(※無料電話相談はお受けしておりません)
≪ご依頼者様にとっての最適な解決のため、じっくりお話を伺います≫ 相続問題は、ご相談を依頼される方それぞれの事情が複雑に絡み合っていることが多ので、当事務所は、丁寧に依頼者の方のお話を聞くことを心がけています。そのうえで、紛争の全体像を見据えて適切な手続を選択し、丁寧に依頼者の方に紛争の解決策…

小川 智史 弁護士

取扱分野
相続
  • Icon 3分割払いあり
依頼者のために最善を尽くしていきます
 相続については、通常の財産事件と異なり、生前の被相続人との関係あるいは相続人間の感情的な対立が顕在化し、紛争が泥沼化するケースが少なくありません。  被相続人が遺言を残さなかった場合、特に相続人間の対立は顕著になります。被相続人が亡くなられた後の紛争防止のためには、あらかじめ遺言で相続財産の分配方…
法律事務所シュヴァリエ 〒108-0073 東京都港区三田2-7-15 ジークレフ三田1階 平日10:00-17:00
Resized avatar mini magick20170327 6780 2ldmv9

磯野 清華 弁護士

取扱分野
相続
田川綜合法律事務所 〒106-0041 東京都港区麻布台1-11-10 日総第22ビル4階 平日9:30-17:30
Resized avatar avatar lawyerprofile 23203 1482790961

田川 貴浩 弁護士

取扱分野
相続
高島総合法律事務所 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-11-7 第2文成ビル902 平日9:30-17:30
Resized avatar mini magick20170707 548 1bpk6hb

高島 秀行 弁護士

取扱分野
相続
持田法律事務所 〒105-0003 東京都港区西新橋3-19-12 メディコ西新橋ビル5階 平日10:00-18:00
Resized avatar mini magick20200720 11147 10e7ypw

持田 秀樹 弁護士

取扱分野
相続
<トラブルのない相続をするためには事前の準備が大事です。残された方々のためにも早めの対策が肝心です。トラブルになる前にまずはお気軽にご相談ください> ■重点取扱案件 成年後見 / 遺言書作成 / 相続放棄 / 遺留分減殺請求 / 遺産分割(交渉、調停)など 人は誰しも老い、そして永…
東京エクセル法律事務所 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-3 磯村ビル5階 平日10:00-20:00
Resized avatar mini magick20190618 2162 ptwimm

坂東 利国 弁護士

取扱分野
相続
東京合同法律事務所 〒107-0052 東京都港区赤坂2-2-21 永田町法曹ビル 平日9:30-19:00  |  土曜10:00-16:00
Resized avatar mini magick20190730 23645 63vw0f

上原 公太 弁護士

取扱分野
相続
あすみ法律事務所 〒105-0003 東京都港区西新橋1-18-6 クロスオフィス内幸町901 平日9:30-17:30
Resized avatar mini magick20170816 10223 24orm0

高野倉 勇樹 弁護士

取扱分野
相続
相続は,遺言によってアレンジすることができます。 ・特定の親族だけに相続させたい。 ・特定の親族には相続させたくない。 ・自分の死後,子どもが安心して生活できるようにしたい。 ・遺産の分け方に自分の意志を反映させたい。 ・遺言の内容をしっかりと実行して欲しい。 ・とにかく,子どもたち…
法律事務所愛宕山 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-15-11 第二名和ビル9階 平日10:00-19:00  |  土曜9:00-19:00
Resized avatar mini magick20200117 9585 ssta9p

吉田 直可 弁護士

取扱分野
相続
<万全な相続対策をご提案いたします/初回相談無料/虎ノ門駅4番出口徒歩約1分> ■注力案件 相続 / 遺産分割 / 遺留分 / 遺言作成 / 遺産分割協議 / 遺産分割協議書の作成 / 遺留分減殺請求 / 遺言書の作成 / 遺言執行者 / 相続人の調査 / 相続放棄 / 相続財産管理人の…
新麻布法律事務所 〒106-0032 東京都港区六本木6-8-28 宮崎ビル4階 [現在営業中] 平日9:00-17:30
Resized avatar mini magick20200401 20995 1cwi4d

原 崇之 弁護士

取扱分野
相続
【迅速対応】【六本木駅徒歩5分】スピーディーで粘り強い事件処理をお約束。トラブルの相手方には毅然と対応致します。 ■重点取扱分野 相続税 / 贈与税 / 遺産分割協議 / 遺言の種類(自筆証書遺言・公正証書遺言) / 相続放棄・限定承認 / 生前贈与・死因贈与 / 遺留分 / 相続人 /…

港区の平均所得と資産総額

総務省統計局統計調査部消費統計課が、2009年に2人以上の世帯を対象に純資産調査を実施しました。これによると、港区民の平均年収は7,546,000円で、金融資産と実物資産を合わせた資産総額は117,099,000円となっています。平均所得はその後も増え続け、2016年度には11,000,000円を超えています。
所得の内訳は、全てが給料ではなく、株式を譲渡したことによる所得が少なくありません。この他、短期の不動産売買による所得や上場株式の配当による所得もあります。

もし株を保有していた方が亡くなった場合、遺産分割協議をするまでは法廷相続人の間で株式を保有することになります。株式が50株あったとして、子ども2人が法廷相続人となっていた場合、株を半々に分けるわけではありません。50株は2人で保有し、権利が半々になります。したがって、どちらかの法廷相続人が株を売却しようとしても勝手に売ることはできず、もう一方の許可を得る必要があります。

さらに株式総会の場での議決権行使もできません。相続人の過半数以上から同意を得て初めて意思決定ができます。会社によっては株式譲渡制限の規定を定めているところもありますが、株式の相続に当てはまる規定ではないです。ですから、会社に対して株式を相続したことを主張できますし、戸籍謄本・遺産分割協議書などを提出するだけで名義の書き換えを求めることができます。望まない人が株主になってしまう、もしくは株式が分散してしまうのは、会社にとってはリスクです。そのため、多くの会社では相続人から株式を買い取ることができる定款を定めています。

株式を残された遺族は、基本的に自分で証券会社に連絡して手続きします。もしくは行政書士や司法書士に手続きを代行してもらうことも、相続手続きの代行サービスを行う信託銀行にお願いすることも可能です。また、マイナス面が大きいと思えば相続を放棄することもできます。

港区で少なくない遺産分割調停、全国でも増加中

遺言がなく家族が亡くなった場合は、遺族間で遺産の分け方を話し合うことになりますが、これを遺産分割協議と言います。例えば港区の不動産を2人の法廷相続人が相続した場合、もう1人の同意を得ないと売却することはできません。広大な土地の半分を売るのならいいかもしれませんが、30坪ほどの不動産であれば半分の15坪売却するのは難しい場合も少なくないです。

こういったケースも考えられることから、不動産を相続するのは1人に決めておいたほうが理想的です。遺産分割協議では、誰が何を相続するかを決めて、必ず書面にしておきます。もしこれで解決できなければ、家庭裁判所に仲介に入ってもらうのが一般的な方法です。家庭裁判所に調停分割を申立てると、裁判官と2人の調停委員が第3者として間に入り、妥当な遺産分割を行って指導してくれます。1ヶ月に1度くらいの頻度で行われる調停で、調停委員は相続人それぞれから経緯や希望などを聞き、指導を繰り返します。

調停で合意に至らない場合は調停不成立となり、最終的に行き着くのが調停審判手続きです。審判は裁判となるため、証拠尋問や証拠調べ、相続人や相続財産の確定が行われます。裁判官はそれぞれの相続人が相続する分を決定し、審判書を渡します。この審判書は絶対で、相続人が納得いかなくとも従うことが必須です。

しかし、不服がある場合は、審判書受け取りから2週間以内は高等裁判所への即時抗告が可能です。全国の家庭裁判所における遺産分割事件の新受件数は、2012年で15,286件と、10年前より1.6倍増加しています。裁判所が発表したデータによると、実際に調停成立した件数は63%、取り下げが23.9%、認容が11.9%となっています。そして、遺産相続人が多いほど遺産分割事件になる割合が高いです。さらに遺産額が多くなるにつれて審理にかかる期間も長くなる傾向にあります。

港区の弁護士に相続問題の相談を考えている方に

まずはメールや電話で弁護士に問い合わせて、どのような対応が可能か相談してみるとよいでしょう。そのうえで、実際に面談をしてみるとよいでしょう。自分と弁護士の相性などを確認できます。この時には、費用面についてもしっかりと説明を受けるようにしましょう。