弁護士コラム

Q&A回答内容に関する訂正

[投稿日] 2018年04月23日 [最終更新日] 2018年04月23日
Resized avatar mini magick20170419 15354 4y9nui

小川 智史 弁護士 小川智史法律事務所

依頼者のために最善を尽くしていきます

 私が最近(4月分)ご回答しましたQ&Aのうち、内容を再確認しました結果、ご回答内容に誤りまたは不正確と思われる内容がございましたが、本サイトのシステム上、Q&Aそのものに対する訂正ができないシステムとなっておりますため、コラムの形式で訂正させて頂きます。3月以前の内容は検証しておりませんが、4月分ご回答内容のうち訂正が必要と思われる分は以下の通りとなります。

 

1.4月13日付「親族間の相続に関する打ち合わせ前に知っておく事、注意しておくことを教えて頂きたい。」に対するご回答について

 当該事案において、ご相談者様の法定相続分は「1/6」とご回答いたしましたが、ご相談内容における親族関係を前提としますと、ご相談者様のお父様が1/6で、ご相談者様は1/12とするのが正確と思われますので、ご回答内容を訂正いたします。

 

2.4月22日付「休憩時間が無い場合、遡ってその分の賃金を請求できるのでしょうか?」の補足質問に対するご回答について

 当該ご回答において、地方公務員の非現業業務として、監督機関は人事委員会である旨ご回答いたしましたが、勤務先が保育所の場合、労働基準法第別表第一第13号の「その他保健衛生の事業」に該当する可能性があり、この場合は地方公務員法58条5項により、労働基準監督署が監督機関となるかのうせいがあります。

 もっとも、当該ご相談に関しては、ご相談者様の具体的な勤務先が分かりかねますので、ご指摘の事情のみによっては判断いたしかねますので、その旨ご回答を訂正させて頂きます。

 

3.なお、ご質問内容が詳細な調査や検討を要する場合には、ご回答を差し控えさせて頂く場合がございます。

 

小川 智史 弁護士

注力分野
交通事故
  • Icon 3分割払いあり
依頼者のために最善を尽くしていきます

コラムの内容は更新時のものであり、最新の情報と異なることがあります。

ページ
トップへ