Resized avatar mini magick20170419 15354 4y9nui

小川 智史 弁護士

おがわ さとし

小川智史法律事務所 〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-11 天翔赤坂ビル311号室
注力分野
交通事故
取扱分野
不動産・建築 企業法務 相続 裁判・法的手続

弁護士から一言

依頼者のために最善を尽くしていきます

当職は、時代の変化に機敏に対応できるよう日夜研鑽を重ねると共に、柔軟なフットワークを活かして業務に取り組み、日々精進を重ねております。依頼者の方とともにお悩みに向き合い、適正な権利利益の実現のために最善を尽くしていきたいと思います。
なお、本サイトの表示上、対応可能地域は3都県の表示となっておりますが、他の地域につきましても別途対応をご検討させて頂きます。
なお、本サイト上のご相談につきましては、無料相談の関係上、2回目(補足質問1回目)までのご回答に限らせて頂きます。
また、面談相談の場合は、原則として初回30分まで無料としますが、それ以降は原則として相談料をご請求させて頂きます。当日相談の可否は当職の具体的都合にもよりますが、当日相談は原則として有料とさせて頂きます。
その他、お電話によるご相談は原則として受け付けておりませんが、仮にお電話いただいた場合でも、当職の日程等の都合上短時間しか対応できないと想定されます。

相談会情報

注力分野・取扱分野

注力分野
交通事故
取扱分野
不動産・建築
取扱分野
相続
取扱分野
裁判・法的手続

プロフィール

小川 智史

男性

茨城県

第一東京弁護士会

2008/37986

平日9:00-18:00

土日祝

上記時間外は事前予約により別途対応検討(予約なしでの時間外対応は困難です)。ただし、時間外のご相談は原則として有料とさせて頂きます。また、当職の予定が埋まっている場合、当日相談は困難な可能性があります。

「自然災害により生じた損害の賠償請求等の可否について(1)~(4)」、「民法(債権法)改正における経過措置について(1)(2)」、「民法改正について」、「強制執行について(1)~(4)「遺産分割と相続税」、「はれのひの破産手続開始について(1)(2)」、「てるみくらぶをめぐる諸問題について(1)(2)」、「強制執行について(1)~(4)」、「飲食店の無断キャンセルについて」、「詐害行為取消権について(1)(2)」、「破産申立の際の法的注意点(1)(2)」、「取締役の責任について」、「芸能人の交際について」、「相続時の預金の取扱に関する最高裁判例の変更」、「高齢ドライバーに対する免許規制について」、「自動運転車の導入について」(以上、Legalusサイトコラム)等

2000年3月 茨城県立水戸第一高等学校卒業
2004年3月 早稲田大学法学部卒業
2006年3月 中央大学大学院法務研究科 卒業
2008年9月 弁護士登録
2011年9月 小川智史法律事務所を開設
2012年9月 神田須田町法律事務所に改称
2019年8月 港区赤坂に事務所移転、小川智史法律事務所に改称

・ 夜間相談可(18時以降)

・ 分割払いあり

所属事務所・アクセス

小川智史法律事務所

〒107-0052
東京都港区赤坂2-14-11 天翔赤坂ビル311号室

050-5285-8232

平日9:00-18:00

土日祝

事前予約により別途対応検討(予約がない場合の時間外対応は困難です)

東京メトロ千代田線 赤坂駅5a,b出口徒歩約2分
銀座線・南北線 溜池山王駅11番出口徒歩約3分
事務所アクセスは、(1)千代田線の場合、①赤坂駅5a,b出口(赤坂サカスと反対側、エスカレーターがあるところ)を出て直進し、③突き当りの信号を左に曲がって100メートル弱、デイリーヤマザキ手前左側のビルになります。
(2)銀座線・南北線の場合、①溜池山王駅11番出口(南北線六本木一丁目駅寄り)を出て、②右に曲がって進んで赤坂交番前信号をさらに直進し、③デイリーヤマザキの先右側のビルになります(同出口から約300メートル)。

東京メトロ千代田線 / 赤坂駅

小川 智史 

ページ
トップへ