吉川 精一 弁護士

よしかわ せいいち

古賀総合法律事務所 〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-20 神谷町MTビル2階 弁護士情報を修正・追加

プロフィール

吉川 精一

男性

第二東京

9400

著書に「ビジネス文書のノウハウ」(共著 有斐閣)や「法律記事の新しい読み方」(ぎょうせい出版)がある。また単行本化した書籍として、「英国の弁護士制度」がある。規制緩和により変革した英国の弁護士制度について、中世からの歴史背景をふまえ語っている。

1941年の生まれで、神奈川県の出身である。東京大学法学部を卒業している。渡米し、ワシントン州立大学ロースクール比較法修士コースで法律を学ぶ。その後、1965年より弁護士となる。

第二東京弁護士会に所属し、1993年には会長に就任している。日本弁護士連合会では副会長を務めた。渡米経験があるため、英語での対応も可能である。取扱い業務としては、独占禁止法と国際的商取引を得意とする。1999年に法制審議会委員となり、2001年には財団法人法律扶助協会の副会長を務める。

所属事務所・アクセス

古賀総合法律事務所

〒105-0001
東京都港区虎ノ門4-3-20 神谷町MTビル2階

03-3578-8681

東京メトロ日比谷線 / 神谷町駅

古賀 正義  吉川 精一  山川 洋一郎  鈴木 五十三  一井 泰淳  山本 晋平  尾野 恭史  中川 明  西山 温  下久保 翼  小林 美奈