倉地 智広 弁護士

くらち ともひろ

法律事務所シルト 〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー8階
取扱分野
犯罪・刑事事件 企業法務 医療
03-6667-5764 ※ お問い合わせの際は「リーガラスを見た」とお伝え下さい。

弁護士から一言

(民事事件)
朝日新聞一面誤報名誉毀損裁判(読売新聞2016年3月24日他)
日本サッカー協会名誉毀損裁判(日経新聞2012年5月30日他)
門田隆将『風にそよぐ墓標―父と息子の日航機墜落事故』著作権侵害事件(朝日新聞2013年10月1日他)
コンビニ・コミック撤去被害裁判(毎日新聞2014年7月25日他)
国際テロ資料流出被害裁判(産経新聞2016年6月1日他)
国会記者会館屋上使用裁判(東京新聞2016年3月26日他)
その他、築地市場移転反対訴訟などに関わる。
(刑事事件)
警察ずさん捜査無罪事件(神奈川新聞2013年7月3日他)
裁判員裁判事実誤認逆転破棄事件(新潟日報2015年4月29日)
その他、殺人未遂無罪事件等。
勾留請求却下・準抗告認容多数。
裁判員裁判多数経験。

所属事務所・アクセス

法律事務所シルト

〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー8階

03-6667-5764

03-6667-5765

平日9:00-22:00

土日祝

JR『新宿駅』

倉地 智広

プロフィール

倉地 智広

男性

愛知県

第一東京

2011/44887

平日9:00-22:00

土日祝

論文「信託が拓く、新しい課題 医療クラウドの実現に向けて」『NBL』
論説「表現の自由、結社の自由をなぜ目の敵にするのか」『季論21』
その他、週刊文春、週刊現代、週刊ポスト等の取材を受ける。

東京大学卒。 司法試験合格後、最高裁判所司法研修所入所。東京千代田法律事務所を経て、市民の自由と生活を守るという理念のみならず、より実行力を重視し、依頼者の盾となって守り抜くという志から、法律事務所シルト(Shild:ドイツ語で盾の意味)を立ち上げた。
その他、一般社団法人シニア総合サポートセンター(元内閣総理大臣・元国務大臣・元最高裁判事が最高顧問)の理事を設立当初より務める。

親しみやすさ、話しやすさを心がけている。

・ 当日相談可 ・ 土曜日相談可 ・ 日・祝相談可 ・ 夜間相談可(18時以降) ・ 電話相談可 ・ メール相談可

・ 分割払いあり ・ 後払いあり ・ 完全成功報酬あり

おすすめ弁護士

弁護士生活45年。「大切なのは法律知識ではなく、診断」ありとあらゆる分野に精通してます。

依頼者のために最善を尽くしていきます

どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。弁護士があなたのお悩みを解決します。

《初回相談無料》相続に特に力を入れています

企業法務から個人案件まで、いつでもどこでもあなたのパートナーでありたい

ページ
トップへ