Resized avatar mini magick20191031 11919 bc3yz2

松本 啓 弁護士

まつもと けい

渋谷宮益坂法律事務所 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-7-5 青山セブンハイツ604
注力分野
相続 労働 離婚・男女 不動産・建築 企業法務
取扱分野
交通事故

弁護士から一言

【渋谷駅・表参道駅近く】【初回相談無料】法律用語のわかりやすい説明と迅速・誠実対応を信条に活動しています。まずはお気軽にお問合せください。

■弁護士挨拶
一つ一つの事案と徹底的に向き合うことを意識し、日々仕事に励んでおります。これまでの経験から、どれだけ徹底的に事実を調べることができるかが裁判の結果を左右することを学び、調査能力を鍛えてまいりました。依頼者に満足していただける結果の獲得に向けて、精一杯サポートさせていただきます。

■弁護士の特徴
依頼者の話を必ず最後まで伺います。途中で遮ることはいたしません。ですから、心にたまった不満やストレスを、時間を気にせずすべてはき出してください。悩みを口に出すと、自然に論点の整理ができることがあります。その上で、こちらから納得のいくアドバイスをお示しします。

また、時間とともに状況が悪化する可能性のあるときは、初動を速やかに行います。事案によっては、弁護士の受任通知を送付するだけで進行が止まりますので、かえって綿密な対策が講じられるのです。「未知の不安」を「既知の安心」に変え、依頼者に笑顔を取り戻すことが、ポリシーです。

■事務所アクセス
各線「渋谷」駅 徒歩6分、「表参道」駅 徒歩8分

相談会情報

注力分野・取扱分野

注力分野
相続
注力分野
労働
注力分野
離婚・男女
注力分野
不動産・建築
取扱分野
交通事故

プロフィール

松本 啓

男性

第一東京

50620

平日10:00-19:00

土日祝

メールによるご相談受付は24時間365日対応可能です。

■ 著作・論文等
・著作
中央経済社『Q&A 引用・転載の実務と著作権法』第3版(共著)

・セミナー講師
iTAPリーガル講座 「システム開発に絡む法務知識」
JUCCセミナー 「著作権の制限ー特に「引用」についてー」
相続セミナー「相続は突然に」(大東建託三軒茶屋店)など

■ 過去に取り扱った主な訴訟事件
・編集者の懲戒解雇・普通解雇の有効性、パワハラの有無が争われた地位確認等請求訴訟

・残業代請求の労働審判、訴訟事件(使用者側・労働者側とも)

・書籍によりなされた名誉毀損・プライバシー侵害に基づく損害賠償請求訴訟

・システム開発契約の解除に基づく損害賠償訴訟

・遺産の事業用不動産の帰属、寄与分の有無が争点となった遺産分割(寄与分)審判事件

・監護者変更、子の引渡しの審判事件(+保全処分)

など、多数。

出身地:埼玉県さいたま市
出身大学:早稲田大学法学部
出身大学院:慶應義塾大学法科大学院

趣味:ダイビング、ヨット

・ 夜間相談可(18時以降) ・ 電話相談可 ・ メール相談可 ・ チャット相談可能 ・ 案件対応可能

・ 法テラス利用可 ・ 初回相談無料 ・ 分割払いあり ・ 後払いあり ・ 着手金無料あり ・ 完全成功報酬あり ・ カード払いあり

所属事務所・アクセス

渋谷宮益坂法律事務所

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-7-5 青山セブンハイツ604

050-5450-0241

平日10:00-19:00

土日祝

メールによるご相談受付は24時間365日対応可能です。

○渋谷駅より徒歩6分 

JR渋谷駅宮益坂口、地下鉄渋谷駅11番出口から出ていただくと、宮益坂下の交差点に出ます。宮益坂は、明治通りと直角に交差している坂で、宮益坂下の交差点から見ると、右側にりそな銀行が見えます。宮益坂の左側(郵便局側)を上ってください。

宮益坂を登り切っていただき、「宮益坂上」交差点近くにある、1階にファミリーマート、クオール薬局、もうやんカレーが入っているビルです。
クオール薬局の脇の通路を入っていただくと、奥にエレベーターホールがあります。エレベーターで6階まで上がっていただき、エレベーターを出て左に曲がってください。604号室でお待ちしております。

○表参道駅より徒歩8分

表参道駅からは、B2出口を出ていただき、そのまま青山通りの右側を直進してください。国連大学を右に見て進み、「宮益坂上」交差点手前のビルです。

JR山手線 / 渋谷駅
JR埼京線 / 渋谷駅
JR成田エクスプレス / 渋谷駅
JR湘南新宿ライン / 渋谷駅
京王井の頭線 / 渋谷駅
東急東横線 / 渋谷駅
東急田園都市線 / 渋谷駅
東京メトロ銀座線 / 渋谷駅
東京メトロ半蔵門線 / 渋谷駅
東京メトロ副都心線 / 渋谷駅

岩田 裕介  砂子 昌利  松本 啓 

ページ
トップへ