梅澤 康二 弁護士

うめざわ こうじ

弁護士法人プラム綜合法律事務所 〒160-0004 東京都新宿区四谷2-1 四谷ビル6階
取扱分野
労働 企業法務 交通事故
03-5341-4333電話で問い合わせ チャット相談する ※ お問い合わせの際は「リーガラスを見た」とお伝え下さい。

弁護士から一言

昨今の社会状況の下、労働問題は企業の死活問題となる可能性がありますが、トラブルとなってからの対応よりも、トラブルとなる前の予防的対応の方が、企業のコスト、レピュテーション、職場環境等あらゆる面で優れております。中小企業の方々は、労働問題は社記保険労務士にご相談されることも多いかと存じますが、より法的リスクが分析評価されたバランスの良いソリューションが欲しい、日常的な従業員対応について具体的なアドバイスが欲しい、トラブルが生じた場合に訴訟手続も見据えた一貫した対応をしたい、より法的リスクを回避するため社内規則を整備したい、社内の人事労務リスクについて網羅して分析評価して欲しい等のニーズには、労務専門の弁護士の方がより適切な対応が可能であり、トラブルの予防としても確実です。簡単な労働相談であれば電話・メール等で方向性を提示するサービスも実施しております

取扱分野

取扱分野
労働

プロフィール

梅澤 康二

男性

東京都

第二東京弁護士会

37942/37942

平日8:00-23:30
土曜8:00-23:30
日・祝8:00-23:30

著作:
「変額保険をめぐる法規制と金融機関の説明義務」 (ファイナンシャルコンプライアンス 2009年4月号)
「職場における受動喫煙と企業責任」(労務事情 No.1370 2018.10.1)
「退職代行サービス会社から連絡が来た際の対処法は?」(企業実務 2019年11月号)
「債権法の改正に伴う売買契約書の見直しのポイントとは」(企業実務 2020年6月号)
「改正道交法が施行されました」(企業実務 2020年10月号)
「ハラスメントの正しい知識と対応 職場で取り組む予防・対策」(ビジネス教育出版社・2021年6月発刊)

セミナー:
2014年9月 「特定商取引法とクレーム対策」
2015年7月 「クレーム対策セミナー~インターネット時代の新たなリスクを踏まえて~」
2015年10月 「問題社員に対する正しい対応方法~業務指導とハラスメントの峻別を踏まえて~」
2018年1月 「債権法改正(2020年6月施行)~実務に影響する重要改正~」
2016年11月 「クレーム対策セミナー~インターネット時代の新たなリスクを踏まえて~」
2018年7月 「非正規雇用の基本について~労働者派遣の解説を中心として~」
2018年9月 「労働関係法の基本について」
2019年2月 「働き方改革の概説」

2002年 私立麻布学園卒業・東京大学文科一類入学
2006年 司法試験(旧試験)合格
2007年 東京大学法学部卒業
2008年 アンダーソン・毛利・友常法律事務所入所
2014年8月 プラム綜合法律事務所設立
2015年10月 弁護士法人プラム綜合法律事務所

ゴルフ&テニス

・ 当日相談可 ・ 土曜日相談可 ・ 日・祝相談可 ・ 夜間相談可(18時以降) ・ 電話相談可 ・ メール相談可 ・ チャット相談可能 ・ 案件対応可能

・ 英語

所属事務所・アクセス

弁護士法人プラム綜合法律事務所

〒160-0004
東京都新宿区四谷2-1 四谷ビル6階

03-6380-6340

東京メトロ南北線『四ツ谷』

JR中央本線(東京~塩尻) / 四ツ谷駅
JR中央線(快速) / 四ツ谷駅
JR中央・総武線 / 四ツ谷駅
東京メトロ丸ノ内線 / 四ツ谷駅
東京メトロ南北線 / 四ツ谷駅

梅澤 康二  村永 俊暁