弁護士情報を修正・追加
取扱分野
労働 企業法務 交通事故

弁護士から一言

昨今の社会状況の下、労働問題は企業の死活問題となる可能性がありますが、トラブルとなってからの対応よりも、トラブルとなる前の予防的対応の方が、企業のコスト、レピュテーション、職場環境等あらゆる面で優れております。中小企業の方々は、労働問題は社記保険労務士にご相談されることも多いかと存じますが、より法的リスクが分析評価されたバランスの良いソリューションが欲しい、日常的な従業員対応について具体的なアドバイスが欲しい、トラブルが生じた場合に訴訟手続も見据えた一貫した対応をしたい、より法的リスクを回避するため社内規則を整備したい、社内の人事労務リスクについて網羅して分析評価して欲しい等のニーズには、労務専門の弁護士の方がより適切な対応が可能であり、トラブルの予防としても確実です。簡単な労働相談であれば電話・メール等で方向性を提示するサービスも実施しております

取扱分野

労働

弊事務所は企業向けの労働サービスの提供(M&Aにおける人事労務リスクのアセスメントを含みます。)に注力しています。
企業側での初回のご相談については特にフィーを頂いておりませんので、お気軽にご相談下さい。

企業法務

弊事務所は労働法務と企業法務を中心に取り扱っております。労働法務は企業側でのアドバイスが可能です。

交通事故

所属事務所・アクセス

弁護士法人プラム綜合法律事務所

〒160-0004
東京都新宿区四谷2-1四谷ビル6階

03-5341-4333

03-5341-4334

定休日  平土日祝

東京メトロ南北線『四ツ谷』

村永俊暁

プロフィール

梅澤康二

男性

東京都

第二東京弁護士会

37942/37942

平日8:00-23:30
土曜8:00-23:30
日・祝8:00-23:30

著作:
「変額保険をめぐる法規制と金融機関の説明義務」 (ファイナンシャルコンプライアンス 2009年4月号)

セミナー:
2014年9月 「特定商取引法とクレーム対策」
2015年7月 「クレーム対策セミナー~インターネット時代の新たなリスクを踏まえて~」
2015年10月 「問題社員に対する正しい対応方法~業務指導とハラスメントの峻別を踏まえて~」
2016年11月 「クレーム対策セミナー~インターネット時代の新たなリスクを踏まえて~」

2002年 私立麻布学園卒業・東京大学文科一類入学
2006年 司法試験(旧試験)合格
2007年 東京大学法学部卒業
2008年 アンダーソン・毛利・友常法律事務所入所
2014年8月 プラム綜合法律事務所設立
2015年10月 弁護士法人プラム綜合法律事務所

ゴルフ&テニス

おすすめ弁護士

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

ページ
トップへ