Resized avatar mini magick20180531 12841 o5wuen
現在営業中
0:00〜24:00

山田 雄太 弁護士

やまだ ゆうた

山田法律事務所 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-6-5 シガラキビル5階
注力分野
離婚・男女
取扱分野
犯罪・刑事事件 相続 不動産・建築 労働

事例1:【法外な慰謝料請求の大幅な減額に成功】交渉による早期解決を実現 離婚・男女

依頼内容

先方の弁護士を通じて不貞行為による慰謝料請求をされてしまった方の相談をお受けいたしました。詳細にお話を伺うと、過去の裁判例等に照らしても、先方からの慰謝料請求は余りに過大であり、請求額の交渉をする必要性が強い案件であると判断しました。

解決方法・結果

お話を伺った結果、慰謝料請求の減額交渉について受任することになりました。先方の弁護士と具体的に交渉を始めたのですが、まずは、請求額の根拠について文書で説明を求め、そのうえで、依頼者の方と詳細に対応を検討致しました。そのうえで、一度弁護士会で先方の弁護士と交渉をし、さらに、文書により、当方が考える相当な額及びその根拠をお伝えしました。

当初は、請求額と、こちらの考える額に大きな差がありましたが、粘り強く交渉を続けた結果、当初の請求から3分の1以上の減額をした額で合意することができました。

<山田雄太弁護士からのコメント>

交渉をする際には、裁判になった場合に想定される認容額の見立てが非常に重要となります。その見立てを前提として、正当な額になるよう、粘り強く交渉をしていくことになります。

一方で、裁判になって紛争が長期化してしまうのは、依頼者の方にとって、大きな負担となってしまいます。もちろん、一定のけじめをつけることは必要ですが、交渉の段階で和解に至り、依頼者の方が、早く将来に目を向けられるよう、解決することも弁護士の重要な役割であると感じます。

事例2:【早期の示談交渉により起訴を回避】 犯罪・刑事事件

依頼内容

依頼者の方とは、当初は当番弁護による接見でお会いしました。依頼者の方から事情を伺うと、飲食店で店員の方とトラブルになり、お店の備品を壊したり、店員の方に暴力をふるってしまったとのことでした。

この程度の案件で身柄拘束をされてしまうのは、やや過剰と思いましたので、早期に身柄を解放するために、お店側と示談交渉をすることにしました。

解決方法・結果

被害者となるお店側に連絡をし、示談交渉をすることになりましたが、当初は、オーナー(や従業員の方)はかなりお怒りで、示談交渉の難航が予想されました。しかし、実際にお会いして、粘り強く交渉をした結果、実費にかなり低額の慰謝料を加えた額での示談をお受けいただくことができました。

すぐに、成立した示談書を警察署及び検察庁にお送りし、被害届も取り下げられることになりました。その結果、依頼者の方は、早期に身柄開放をされるとともに、起訴を免れ、前科がつくことなく円満に事件を解決することができました。

<山田雄太弁護士からのコメント>

刑事事件は、早期の対応が何よりも重要と強く感じます。

早期の対応をすることで、示談交渉も円滑に進む可能性が高まり、結果、依頼者にとって最善の結果が得られることになると思います。何かがあった場合、一日悩むのではなく、できる限り早期に弁護士に相談していただければと思います。

事例3:【早期に遺産の範囲を確定し、円滑な遺産分割を実現】 相続

依頼内容

ご兄弟が亡くなった方からの相談となります。

その亡くなったご兄弟(被相続人)には、配偶者もお子様も、ご両親もいらっしゃらなかったので、ご相談者様ら残された兄弟のみが相続人となることがわかりました。

以上をふまえ、円滑に遺産分割を進めてほしいとのご依頼がありました。

解決方法・結果

ご相談者様は、被相続人の方の資産状況を当然十分に把握されていなかったので、まずは、遺産の範囲を確定する作業を行いました。相続人の代理人として、存在が分かっている預金通帳の残高照会及び取引履歴の開示を行うとともに、存在がわかっていない銀行預金等がないかということで、考え得る様々な銀行(や証券会社等)に照会をかけました。

結果、新たに銀行預金が発見され、遺産の範囲を確定することができました。そのうえで、相続人になるご兄弟にご連絡をし、遺産分割の話し合いを進めることにしました。相続人の中で、お一人、ご相談者様らと疎遠になっているご兄弟がいらっしゃり、円滑な話し合いができるか懸念がありましたが、丁寧に、遺産としてどのようなものがあるかを説明し結果、こちらの提案する遺産分割案も了承して頂けました。

<山田雄太弁護士からのコメント>

遺産分割は、もちろん、調停や、訴訟という形で争いが長期化することもあり得るところですが、円滑に分割できるに越したことはありません。

今回のケースでは、ご依頼を受けてから、全ての相続人の方に迅速に状況をお伝えし、丁寧にご説明をしたことが、円滑な解決につながったと感じております。

ページ
トップへ