弁護士コラム

コロナのせいで

[投稿日] 2020年03月10日 [最終更新日] 2020年03月10日

パンデミックとも思われる「コロナウィルス」が大きなニュースになっています。

おかげで、イベントは中止。外出も控えるといった状況になってきています。

どこに行っても空いています。

せっかくの飲み会の予定も中止になっていることでしょう。

そのため、お店にとっては重大な影響となります。

 

政府は、中小企業を対象に実質無利子、無担保で融資する5000億円超の新制度を創設するなどの対策を講じています。

個人事業主を含む中小・小規模事業者の資金繰り支援も検討されています。

ここまでやらないと、中小企業は危機的な事態に陥ります。

 

これらの支援を受けることができればいいのですが、受けられない個人事業も出てくるでしょう。

そうすると破産せざるを得ないこともあるでしょう。

弁護士は破産の手伝いは当然できますが、事業承継の手伝いもできます。

弁護士の活用を検討してみてください。

 

 

 

 

東京FAIRWAY法律事務所 〒160-0004 東京都新宿区四谷3-7-6 NK第8ビル5階 平日9:00-18:00
Resized avatar mini magick20200305 19593 p0i476

福富 裕明 弁護士

取扱分野
不動産・建築 医療 企業法務

コラムの内容は更新時のものであり、最新の情報と異なることがあります。