物損事故過失0:相手保険会社から届いた修理見積書、エコパーツ使用での作成が通常ですか?

User image 1 lu_b1ea34ddさん 2019年02月09日 09時55分

[現在の状況]
・車両同士の物損事故
・こちらの過失割合は0
・経済的全損扱い
・全損扱いだが修理金額の支払いをしたいと相手保険会社から提案されている

相手保険会社から届きました被害車両の修理見積の内容について不明な点が3点あります。

(1)見積書に「積極的にエコパーツ使用のご協力をお願いします」との記載がありました。仮に修理をする場合、当方からディーラー等修理工場へは、原状回復という観点から当然、新品部品での修理を依頼します。
(質問1)新品部品での修理見積を再度依頼することは可能でしょうか。エコパーツでの見積が通常なのでしょうか。
(質問2)可能な場合、新品部品見積とエコパーツ見積の平均値を修理費用として請求することはできますか?

(2)見積書に手書きされていた「損害合意」とは一般的にはどのような意味でしょうか。

(3)「今回は時価額ではなく、修理金額のお支払いをさせていただきたく存じます。そのため、時価額の資料については割愛させていただきます」という内容の文書が添付されていました。以前、電話での口頭にて時価額を聞かされています。
(質問1)当方は「修理金額で良い」とは答えていません。口頭ではなく書面として確認したいので、修理見積とともに時価額の記載及び全損扱いだが修理費用を支払わせて欲しい、という旨の文書を再度依頼することは可能でしょうか。
(質問2)人身事故の場合、自動車損害賠償保障法で「賠償額については書面による説明をすること」が義務付けられていますが、物損事故の場合、法律での定めはないのでしょうか。

どうぞよろしくお願い致します。

おそらく,加害者が特約として,「対物超過修理費用補償特約」あるいは「対物差額修理費用補償特約」という特約に加害者が加入している場合です。
各保険会社によって名称が異なっていますが,この特約は被害者側の車が全損で修理する場合に限り「時価額+アルファ」は保険で補償するという内容です。
アルファは,私の知る限りでは50万円が限度です。
今回は,全損でも経済的全損であるが,物理的に修理可能なものでこの特約を使用すると言うことです。そうすると,どうしても,+アルファの範囲での修理と言うことになります。
(1)見積書に「積極的にエコパーツ使用のご協力をお願いします」との記載がありました。仮に修理をする場合、当方からディーラー等修理工場へは、原状回復という観点から当然、新品部品での修理を依頼します。
(質問1)新品部品での修理見積を再度依頼することは可能でしょうか。エコパーツでの見積が通常なのでしょうか。
→一定の範囲の修理金額に抑えるのでエコパーツを使用してと言うことなので依頼に応じる可能性は無いと思います。
(質問2)可能な場合、新品部品見積とエコパーツ見積の平均値を修理費用として請求することはできますか?
→これも質問1と同じです。

(2)見積書に手書きされていた「損害合意」とは一般的にはどのような意味でしょうか。
→私の知識と経験の範囲では,おそらく修理工場とこの修理金額で修理ができるという協定が保険会社との間で成立しているという意味かと思います。

(3)「今回は時価額ではなく、修理金額のお支払いをさせていただきたく存じます。そのため、時価額の資料については割愛させていただきます」という内容の文書が添付されていました。以前、電話での口頭にて時価額を聞かされています。
(質問1)当方は「修理金額で良い」とは答えていません。口頭ではなく書面として確認したいので、修理見積とともに時価額の記載及び全損扱いだが修理費用を支払わせて欲しい、という旨の文書を再度依頼することは可能でしょうか。
→冒頭で述べました特約と全損としての時価額との合計の上限で修理見積もりを作成して出したとすると,その金額での文書が返ってくるかと思いますが,要望すれば提出すると思います。

(質問2)人身事故の場合、自動車損害賠償保障法で「賠償額については書面による説明をすること」が義務付けられていますが、物損事故の場合、法律での定めはないのでしょうか。
→ご承知の通り,自賠法は物損には適用がなく民法の契約総論が適用されます。
また,実質的にも物損は,修理費用は修理工場がこれで直せるという協定に意味があり,代車費用も直接代車を提供したレンタカー会社に支払われて,原則として被害者に直接支払われるものはありません。そのようなことから書面が省略される傾向になってしまっていると思われます。

☆☆☆大切なお車を一方的に壊されてしまった上に,一方的に金額を押しつけられてしまっていることは非常に残念で悔しい思いであるとお察しします。
私がご説明した特約の上限を使っての見積もりであるかを一度相手の保険会社に確認をされてみたらいかがでしょうか。

2019年02月09日 19時30分
補足質問
User image 1

lu_b1ea34dd - 2019年02月10日 08時16分

ご回答いただき本当にありがとうございました。
教えて頂きました特約については、週明けに早速問い合わせをしたいと思います。

当方ディーラーの修理見積につきまして、4点だけ補足質問をさせてください。

(経緯)
事故直後、ディーラーへ入庫。後に、第三者機関が行った修理見積の結果を見せてもらう。その時点では明細が届いていないということで「評価額70万円・分損」との情報のみ入手。ディーラーからは「この表現は初めてなので、明細がこないと評価額が何を意味しているかわからない。明細を依頼する。」と。

数日後、相手保険会社から電話で「時価額46万円、修理費52万円」と金額の提示された。その修理費が妥当なのかの確認も兼ね、ディーラーへ上記の修理見積と明細の提出を依頼するも「話が複雑になってしまうから」という理由で、見積をもらえないままとなっている。
ただし、「評価額70万円というのは、ディーラーで修理すると70万円かかるという意味」だとディーラーから口頭で説明を受けた。

ただただ、70万円という数字がいったいどこにいってしまったのか、を自分で消化したいのと、事故の記録として書面で残しておきたいとの思いです。

(質問1)
修理見積は当然もらえるものだと考えていたので大変困惑しています。修理見積の提出依頼は法に抵触しますか?また、引き続き提出依頼をしても良いものでしょうか。良い手立てはありますか?

(質問2)
ディーラーはなぜ修理見積の提出を渋ると考えられますか?

(質問3)
ディーラー修理見積70万円・相手保険会社修理見積56万円→この差額はどのような理由が考えられますでしょうか。

(質問4)
相手保険会社から提示された修理費用はまだ了承していない状態ですが、今の時点で自動車損害調査報告書の提出を依頼することは可能でしょうか。

どうぞよろしくお願い致します。
補足回答
Resized avatar mini magick20180601 14817 ignl90

岡田 正樹 弁護士 - 2019年02月10日 09時44分

(質問1)
修理見積は当然もらえるものだと考えていたので大変困惑しています。修理見積の提出依頼は法に抵触しますか?また、引き続き提出依頼をしても良いものでしょうか。良い手立てはありますか?
→修理見積が無ければ,検討の方法がありません。提出依頼は検討の資料として当然の要請です。引き続いて提出依頼をすべきです。
もし,提出しないようであれば,費用はかかりますが,こちらの修理見積を別の業者に依頼するなどして提出する方法が考えられます。

(質問2)
ディーラーはなぜ修理見積の提出を渋ると考えられますか?
→おそらく,一見して概算で出していて詳細な見積もりをしていないことが考えられます。

(質問3)
ディーラー修理見積70万円・相手保険会社修理見積56万円→この差額はどのような理由が考えられますでしょうか。
→交換する部品の純正品であるか否か,あるいは交換ではなく鈑金加工にするといった材料と修理方法の違いと思われます。ディーラーは,可能性として修理の必要な部品をすべて純正品で交換する積み上げて算定したかもしれません。

(質問4)
相手保険会社から提示された修理費用はまだ了承していない状態ですが、今の時点で自動車損害調査報告書の提出を依頼することは可能でしょうか。
→了承を留保して検討するために提出をすべきだとして依頼をしたら良いと思います。
お礼メッセージ

相談にのっていただきまして、本当にありがとうございました。

過失0ということで、これまで1人で右往左往しておりましたので、先生の温かいお声がけがとてもとても心に沁みております。
回答していただいた内容も、何もわかっていない私のようなものでもとてもわかりやすく、本当に助かりました。

今回の事故は不運でしたが、心に寄り添ってくださる岡田先生のような方に出会えたことはとても運が良かったと思っております。
本当にありがとうございました。
もう少し頑張ってみます!

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

交通事故加害者の修理見積もりが遅い。意図的に引き伸ばされているのか?

物損事故 2019年05月25日

後ろから一方的に衝突されて交通事故に巻き込まれました。両者の保険会社担当者が話し合いの末、過失割合2:8で進めることになりました。 あとは支払いと修理だけですが、加害者側が修理の見積もりを提出しないため手続きが進めることができません。...

5年以上前の事故はまず警察に連絡するべきでしょうか?

物損事故 2019年05月23日

もう5、6年ほど前の話になりますが、車でブロック塀にぶつかってしまいました。その時はブロック塀に損傷がないように見えたので警察に連絡することなく通りすぎてしまいましたが、今となってはその場で対応しなかった後悔が残ります。今からでも所有...

ドライブレコーダー費用を加害者または保険会社に請求できますか?

物損事故 2019年05月12日

私の過失割合が0または1の交通事故(車の物損事故)において、加害者にドライブレコーダー費用を請求できますか? 今回の交通事故の時は私はドライブレコーダーを設置していませんでしたが、事故に巻き込まれることが怖くなり、万が一のためにドライ...

駐車場での物損事故

物損事故 2019年05月07日

先日、旅館の駐車場で駐車しようとした際、旅館の雨樋?に車をぶつけてしまいました。 こちらはキャンピングカーで車高は確かに高かったのですが、 車止めがあったため、普通にバックしてしまいました。 駐車に自信がなかったので、同乗者に降りて見...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ