物損事故過失0:自動車損害調査報告書は請求すればもらえますか

User image 1 lu_b1ea34ddさん 2019年02月13日 15時05分

[進捗]
過失割合は0と認められている
先日相手保険会社から金額を提示された
・時価額…電話での口頭にて
・修理費用及び明細…こちらから依頼し書面にて

[要望]
提示金額を検討するための資料として、また聞き間違いなどの防止策として、今回の事故の内容がすべて記載されている自動車損害調査報告書を、相手保険会社からもらいたい。

[現況]
相手保険会社に電話で依頼したところ「外部に持ち出す資料ではないので、社内で検討後連絡する」との回答で、現在はその回答待ち。

(質問1)
自動車損害調査報告書は、相手保険会社が言うように、外部(被害者)へは持ち出しできないものなのでしょうか。

(質問2)
提出依頼が却下されてしまった場合、報告書を取得するためにどんな方法がありますか?または、持ち出し可能で報告書に準ずるような別の書類はありますか。

(質問3)
ネットで検索しても報告書についてあまり出てきませんが、自動車損害調査報告書に関する法令はあるのでしょうか。

どうぞよろしくお願い致します。

私の経験した範囲内であり,しかも若干情報としては10年以上前の事柄ですので,現状とは異なる可能性もありうるので違っているかもしれず恐縮です。
私は,現在は被害者側のみで交通事故を扱っておりますが,30年近く某損保の仕事を弁護士としてやっておりました。
1 物損の損害見積もりを行うのは損害アジャスターであり損保の100%子会社の別会社社員です。しかし,現実には,同じオフィスで仕事をしており,情報は筒抜けというか共有されています。なお,損保によっては,同一会社の社員と言うこともあり得ます。
2 物損の賠償については,損害アジャスターが修理見積もりをして現実には,修理工場と協定をして事実上の賠償額を決めています。その際に,所属する損害調査会社から損保に対して提出されるのが自動車損害調査報告書です。
その意味では内部文書です。
3 現実には,損害アジャスターの行っていることは非弁行為に該当する疑惑(損害査定のみならず,修理協定さらには過失の合意まで)があるために,損害調査報告書に基づいて損保自体が判断したという形を取っています。
4 損害調査報告書の位置づけは,内部文書としてのものであることは現在でも変わっていないはずです。
保険会社は支払い履歴の開示には基本的に応じませんが,それと同様に,別会社から受け取った調査報告書,しかも自分で金で買った情報ということで,どのような方法を講じても開示に応じることは無いと思います。
5 なお,何度も私は損害調査報告書を見ておりますが,修理見積書,レッドブックと写真という組み合わせであり,時には複数の損害見積書のある場合と,アジャスター個人の見解を示す報告書も含まれている場合もありました。
6 損保側代理人をやめる直前の時代(今から12年前)頃には,写真も修理見積もりもデータ送信で集中管理をされており,過去の修理工場をアジャスターが尋ねて見積もり段階に立ち会うこともほとんどなく,写真で実物を見ないで判断するように運用が変化していったはずです。その点からすると,現実の損害状況を正確に反映したものとして損害調査報告書というものが信頼性があるかどうかは不明というか,疑問ですね。

2019年02月13日 17時56分
お礼メッセージ

再度のご回答をありがとうございました。
ご自身のご経験、さらには損保会社の驚くべき仕組みまで教えていただいて、大変勉強になりました。
貴重なお話をお伺いでき、自分の視野の狭さを痛感するばかりです。

自動車損害調査報告書につきましては、相手保険会社からもらえない可能性が高いことを踏まえつつ、必要な書類が手に入るよう力を尽くしたいと思います。

本当にありがとうございました。

質問1
→調査報告書は、特に法令で作成が義務付けられているわけではなく、保険会社が任意に作っている内部資料という位置づけになります。従って、外部に示すか否かは、保険会社の自由ということになります。私の経験では、内部資料という位置づけではあるものの、案件によっては見せてくれることもあります(裁判になると、保険会社側から証拠として提出されることもあります)。

質問2
→基本的には難しいと思います。一応選択肢としては、裁判所から文書送付嘱託をかけてもらう、弁護士会照会で取り寄せるというような方法も考えられますが、保険会社が応じてくれるかどうかわかりません。
 報告書の提出に応じない場合には、修理費用・時価額の根拠となる資料の提出を求めればよいと思います。たとえば、修理費用であれば修理見積書・写真、時価額であればレッドブックや中古車サイトの検索結果などです。

質問3
→ありません。

2019年02月14日 09時18分
お礼メッセージ

ご回答くださってありがとうございます。
物損事故過失0ということで、相手保険会社へは1人で対峙しなくてはならず、ほとほと困り果てていたところでした。

自動車損害調査報告書が手に入らない場合の対処方法を教えていただき、大変助かりました。
一個人では報告書そのものを提出してもらうことは難しいこともわかり、次回、相手保険会社から連絡がきても落ち着いて対応できそうです。
今後は、教えていただいた資料の提出をお願いし、1つ1つ納得しながら解決に至るよう頑張りたいと思います。

この度は本当にありがとうございました。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

物損:相手からの見積もりが上がって来ない現状下における、割合確定、及び弁護士特約の利用について

物損事故 2020年06月12日

すれ違いざま、相手の車にこすられました。 ・こちらは個人所有の小型車。保険は、民間損保のもの。 ・相手はタクシー会社。保険はタクシー共済ではなく、民間損保のもの。 発生して1ヶ月弱、相手からの見積もりが上がってきません。これについて、...

会社の車の修理代について

物損事故 2020年02月13日

私はバスのドライバーをしております、おととし冬の凍結路面で自損事故を起こし、バスを修理しました。 その時に社長から修理代の負担を求められ、事故の修理代の半分を負担する形に なりました。 その際会社の給与からの引き落としではなく、社長個...

車に傷をつけたと言われたが1週間以上経過しているのと証拠がない場合の料金賠償の責任の有無

物損事故 2020年01月08日

12月23日私が車のドアをポールにぶつけたから凹みが出来たお金を出して欲しいと人伝に今日(1月7日)に言われました。 わたしにはそんな記憶はありませんし、証拠もありません。ぶつけたとされる時は直接何も言われなかった。 写真を見せてもら...

経済的全損とは

物損事故 2019年11月23日

停車中、後続車による追突を受け、10対0で相手に過失がある事故にあいました。 物損について相手保険会社との交渉を続けております。 相手保険会社は、車の修理見積もりを78万円、時価額を90万円と提示してきました。 車は買い替えたいと思っ...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する