物損:相手からの見積もりが上がって来ない現状下における、割合確定、及び弁護士特約の利用について

User image 1 みれいゆさん 2020年06月12日 17時30分

すれ違いざま、相手の車にこすられました。

・こちらは個人所有の小型車。保険は、民間損保のもの。
・相手はタクシー会社。保険はタクシー共済ではなく、民間損保のもの。

発生して1ヶ月弱、相手からの見積もりが上がってきません。これについて、相手の損保会社も相手に対し再三、見積もりを上げるようにと言っているとのことです(実際、言っているかは不明ですが)。なお、こちらは既に、見積もりを取ってあります。

なお、現時点で、過失割合は確定していません。
相手のドライブレコーダーをこちらの損保会社が見る限り(詳細はここには書きませんが)「明らかに、相手側に非のある事案」とのことですが、相手側の損保会社は、「5:5から交渉させてくれ」とのことで、現時点で、損保会社間で調整中のようで、まだ時間がかかるようです。

このような状況で、

1、あえて、見積もりを上げて来ないという理由には何が考えられるでしょうか?

2、相手が見積もりを上げて来ない≒相手には損害がない、という認識で、「こちらが設定した期限まで見積もりを上げてこないのであれば、そちらの損害は無きものと見なします」的な内容を、内容証明でこちらから相手に送る、ないしは、こちらがこちらの保険付随の弁護士特約を利用し、弁護士さんに依頼し、当該弁護士さんより相手に送ってもらう、的なことは可能なのでしょうか?

3、一般論として、保険付随の弁護士特約を利用し、今後の交渉ごとをお任せするとして、仮に、過失割合が(片側賠償含む)こちらが0とならない場合、過失相殺を行うことになるかと思います。その場合、仮に、こちらの方に持ち出しが生じた場合、当該損保を利用して支払おうと思います。その際、当該弁護士特約を利用したから、そのような損保の利用が不可になる、減額になる、ということはあるのでしょうか? → そのようなことが無いのであれば、弁護士特約を利用して、弁護士さんにお任せしようと思います。 いずれにせよ、次期保険料が上がるのも嫌なので、片側賠償を希望ですが・・・。

1.タクシー運転手とタクシー会社側でもめている、修理業者ともめているなど、何らかのトラブルのの可能性も考えられなくはないですが、正確には不明です。
 一般的には、見積もりの作成自体に何か月もかかるケースはまれです。

2.上記の趣旨の文書を送っても、指定の期限経過後に当然に損害が消滅するわけではありません。
 物損の消滅時効は事故から3年であるほか、損害発生の立証責任は相手方にあります。
 弁護士から文書を送付することは可能ですが、送付する場合は文書の内容は弁護士とよく検討する必要があるでしょう。

3.一般論として、弁護士費用特約と、車両保険や人身傷害保険は別の特約ですので、弁護士特約の利用とは連動しません。

2020年06月12日 18時38分
お礼メッセージ

ご多忙の中、ご回答を賜り、誠にありがとうございした。
大変参考になりました。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

会社の車の修理代について

物損事故 2020年02月13日

私はバスのドライバーをしております、おととし冬の凍結路面で自損事故を起こし、バスを修理しました。 その時に社長から修理代の負担を求められ、事故の修理代の半分を負担する形に なりました。 その際会社の給与からの引き落としではなく、社長個...

車に傷をつけたと言われたが1週間以上経過しているのと証拠がない場合の料金賠償の責任の有無

物損事故 2020年01月08日

12月23日私が車のドアをポールにぶつけたから凹みが出来たお金を出して欲しいと人伝に今日(1月7日)に言われました。 わたしにはそんな記憶はありませんし、証拠もありません。ぶつけたとされる時は直接何も言われなかった。 写真を見せてもら...

経済的全損とは

物損事故 2019年11月23日

停車中、後続車による追突を受け、10対0で相手に過失がある事故にあいました。 物損について相手保険会社との交渉を続けております。 相手保険会社は、車の修理見積もりを78万円、時価額を90万円と提示してきました。 車は買い替えたいと思っ...

車屋に車を預けたらぶつけられたのですが、法的な対応を取れないのでしょうか?

物損事故 2019年11月12日

車を預けていた車屋から車をぶつけてしまいましたと電話で簡単に連絡がありました。 内容としては、左側のリアホイールとタイヤとバンパーが破損と電話のみで聞いている状況です ですので、どのような状況でぶつけたのかという細かい情報含めて報告が...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する