自動車当て逃げ被害に対する車修理以外の損害請求について

Jenifer0412さん 2016年10月31日

<事故の経緯>
行楽のため遠方へ日帰り遠出の際、有料駐車場内に駐車中の当方自動車にあて逃げされた。目撃者がいて当て逃げ車種、ナンバー、目撃者TELのメモ書きを置いておいてくれていた。当日車に戻った時に、キズとメモを発見して、目撃者にTELして内容確認後に、当て逃げ犯の車ナンバーを警察に通報。相手側車のキズと当方のキズを照合し、警察官立ち合いのもと、相手は自らの事故を認め、当方車の修理をする旨、伝えられた。但し、車をあててキズを付けたことに関しては、音はしていたものの気が付かなかったという姿勢はくずさず。翌日、保険会社担当者から連絡あり、当方修理代は相手側保険で100%するとのことであるが、当方車を傷つけたことは謝罪(この時点で修理を着工)があったものの、立ち去ったことの謝罪を相手に求めるも一向に認めないままである。
(目撃者によると駐車のためバックで入庫しようとするも音と衝撃音がするとその場から出庫していったとのこと)

車の修理、修理期間の代車使用料以外の損害請求として、下記は認められるでしょうか?

(1)キャンセル等はしていないが当日、当該事故の後にあるはずであったの主たる目的を達成できずに帰らざるをえない状況になったたため、実損として、ガソリン代、高速代などの交通費の請求
  
(2)ぶつけられた際に当方前バンパー一部外れのため、自走はできたものの、高速走行不可能と判断して自力にて一般道を陸送にて車を運ぶことになったことにための肉体的、精神的疲労による慰謝料

(3)修理ができない期間の当方車の任意保険費用
 (相手が逃亡を認めないため証拠保持の観点から修理着工にできずにいた期間=約1か月)

本件、相手側の行為は、当日の当て逃げ、事故後これまで異常音に気付いたにもかかわらず、確認を怠り、立ち去ったことの謝罪もなく誠意のない対応については悪質といえるのではないでしょうか?
また、相手は自分の保険を使うことによる等級ダウン以外に、道路交通法に基づく当て逃げの罰、運転免許制度の制裁も与えられず、いっさいペナルティがないということでしょうか?
当て逃げはとりあえず逃げる、不運にも目撃者が場合は、その時に損害を賠償すれば良いという逃げ得になるのではないでしょうか?

皆様方のご意見、どうかよろしくお願いします。

関連Q&A

路上駐車している車に追突!誰が悪いの?

物損事故 2016年02月09日

路上駐車の車に追突してしまいました。路上駐車していた相手方に責任は、無いのでしょうか? (50代:男性)

物損事故を起こしたかもしれません。警察へ報告していませんが大丈夫でしょうか?

物損事故 2015年12月21日

先ほど、左折時にハンドルを切り損ねて角にある店舗に突っ込みそうになったのですが、なんとかハンドルを戻して少し擦ってしまったかなぐらいでした。そのあと自分の車を確認したところ傷はなく、店舗の方にもおそらく傷はなかったようでした。警察に相...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

小川 智史

神田須田町法律事務所 03-6859-7313 東京都

    (1)交通費について:元々遠出中の事故であるならば、事故がなくても帰宅の交通費は発生した以上、請求は難しいでしょう。

    (2)慰謝料:本件は物損事案ですので、当該事情によっては、慰謝料の請求は認められないでしょう。

    (3)任意保険費用について:困難でしょう。

    (4)以上より、民事上は「逃げ得」のように思えてしまうかもしれませんが、①刑事上は警察官への報告義務違反にあたりますので、捜査機関に厳しい処罰を求めることは可能です。ただし、実際の処分については捜査機関(検察官)の判断になります。また、②行政処分として、報告義務違反による減点はあるかと思います。

2016年11月30日

物損事故に強い弁護士

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

【堺市】南海本線堺駅すぐ

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ