器物損壊(物損事故)の時効 何年?

User image 1 こたろさん 2017年04月26日 05時47分

車を車にぶつけてしまいました。
慌てていて、アクセルとブレーキを間違えて止まってる車にぶつけてしまいました。
わざとではなく、相手が家にもいなく、車にも乗っていなかったので、電話して伝えました。
相手は知人です。
こちらも焦っていたのですが、故意的な犯行だ!と言われてしまい、保険で車は直しましたが訴えられそうなんです。
警察は入れて話をしましたが、誰もいなかったので、故意的な犯行だと言われても仕方ないと…

器物損壊の時効は、半年、3年と聞きました。
その半年の間に訴えをされなければ、それ以降は知人は、訴えをすることが出来ないのでしょうか??

それとも、3年の時効までに自由に訴えられてしまうのでしょうか?

民事事件と刑事事件に分けて考える必要があります。

まず、民事の損害賠償請求については、損害および加害者を知った時から3年で消滅時効が成立します(民法724条前段)。
ただし、内容証明郵便等で請求を行なった場合、催告として6カ月間は時効完成が猶予されますが、債務者が債務を承認しない場合、債権者は訴訟等の法的手続を実施する必要があります(民法153条)。
訴え自体は時効完成後も可能ですが、時効中断事由がない場合には、訴訟提起しても意味がないでしょう。

もっとも、修理代が保険で填補されている場合には、相手方自身の損害は後は代車使用料等に限られると思われます。物損の場合は、原則として慰謝料請求は認められません。

刑事事件についても器物損壊罪の公訴時効は3年ですが、時効停止事由は国外逃亡等に限定されます。
ただ、器物損壊罪の成立には故意が必要ですので、単なる事故であれば器物損壊罪が成立する可能性は低いでしょう。

2017年04月26日 09時53分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

物損事故で修理をしない場合の代車代は請求できるのか

物損事故 2019年03月02日

物損事故の加害者ですが、先月、渋滞で停車中、前方の停車中の車に、軽く追突事故を起こしてしまい、状況から10対0の私の過失の事故です。 当初、自分の保険会社には、保険を使うかは未定で、相手の修理代と、等級ダウン後の保険料を見て、保険を使...

物損事故過失0:自動車損害調査報告書は請求すればもらえますか

物損事故 2019年02月13日

[進捗] 過失割合は0と認められている 先日相手保険会社から金額を提示された ・時価額…電話での口頭にて ・修理費用及び明細…こちらから依頼し書面にて [要望] 提示金額を検討するための資料として、また聞き間違いなどの防止策として、今...

物損事故過失0:相手保険会社から届いた修理見積書、エコパーツ使用での作成が通常ですか?

物損事故 2019年02月09日

[現在の状況] ・車両同士の物損事故 ・こちらの過失割合は0 ・経済的全損扱い ・全損扱いだが修理金額の支払いをしたいと相手保険会社から提案されている 相手保険会社から届きました被害車両の修理見積の内容について不明な点が3点あります。...

過失割合当方0の物損事故。損害賠償額に納得できない。増額交渉の余地はあるのでしょうか。

物損事故 2019年02月06日

[状況] ・車対車の物損事故 ・私は被害者側 [進捗] ・過失割合は100:0 ・(経済的)全損扱い [相手保険会社からの示談内容] 修理費52万円 時価額46万円 全損扱いの場合、通常は時価額を支払うが、今回は高額な方の修理費52万...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ