路上駐車中の車が突然本線に飛び出してきた場合の事故割合

User image 1 xyz2017xpさん 2017年11月10日 12時37分

対物事故の割合について質問致します。
夜間に幅員の広い一車線道路を40km/h程度で走っていて前車両との車間を20m程度とって走っていました。
路肩に相手の車が路駐をしていてすぐ前にも路駐の車両が止まっていました。相手の車が右ウインカーを出してブレーキランプが点灯していたのですが、相手車両の真横を通過しようとしたとき急に相手車両が本線に入ろうとハンドルを右に切り動き出したため避け切れずに左フロントのタイヤ部分をぶつけられ衝撃で中央分離帯の縁石を乗り上げてすぐに左にハンドルを切り本線で止まりました。
このケースの事故割合は10:0にならないでしょうか?
本人は現場で10:0だと認めていましたが後日、相手の保険会社からお互いが動いているもの同士の場合8:2が妥当だと言われました。

本件に関し、路駐車両が中央による場合、通常の車線車線変更の場合(7:3)よりも後方車への注意義務が大きいと思われるため、保険会社は基本的過失割合を8:2と考えていると思われます。

相手方車両のブレーキランプ点灯の点及び後方不注意の重過失有として2割過失修正要素とし、こちらは回避困難として10:0を主張すること自体は不可能ではないでしょう。

ただ、交渉で決着しない場合、訴訟提起して上記事実を主張立証する必要があるとともに、裁判所が必ずしも10:0と認めるとは限りません。
一般論としては、双方が動いている車両の場合、なかなか10:0は認められない傾向があります。

以上の点を踏まえ、最終的にどこまで10:0を主張するのか、あるいはどこかで妥協するかを検討頂く必要があるかと思います。

2017年11月10日 20時33分
お礼メッセージ

的確なご回答を頂きありがとうございます。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

物損:相手からの見積もりが上がって来ない現状下における、割合確定、及び弁護士特約の利用について

物損事故 2020年06月12日

すれ違いざま、相手の車にこすられました。 ・こちらは個人所有の小型車。保険は、民間損保のもの。 ・相手はタクシー会社。保険はタクシー共済ではなく、民間損保のもの。 発生して1ヶ月弱、相手からの見積もりが上がってきません。これについて、...

会社の車の修理代について

物損事故 2020年02月13日

私はバスのドライバーをしております、おととし冬の凍結路面で自損事故を起こし、バスを修理しました。 その時に社長から修理代の負担を求められ、事故の修理代の半分を負担する形に なりました。 その際会社の給与からの引き落としではなく、社長個...

車に傷をつけたと言われたが1週間以上経過しているのと証拠がない場合の料金賠償の責任の有無

物損事故 2020年01月08日

12月23日私が車のドアをポールにぶつけたから凹みが出来たお金を出して欲しいと人伝に今日(1月7日)に言われました。 わたしにはそんな記憶はありませんし、証拠もありません。ぶつけたとされる時は直接何も言われなかった。 写真を見せてもら...

経済的全損とは

物損事故 2019年11月23日

停車中、後続車による追突を受け、10対0で相手に過失がある事故にあいました。 物損について相手保険会社との交渉を続けております。 相手保険会社は、車の修理見積もりを78万円、時価額を90万円と提示してきました。 車は買い替えたいと思っ...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する