保険会社では示談済みの事故について、事情聴取の時期等

User image 1 ゆさん 2019年08月30日 12時09分

今年の1月に事故を起こしました。
事故の状況は
時差式の信号がある交差点で私は直進、相手は右折
私側の信号は黄色で、相手側は青でした。
それぞれの言い分は
私:ぶつかると思い止まったところ、相手も止まった。その間に赤信号になったが交差点に入っていたため、進んだところ相手も進み衝突した。
相手:右折をしようとしていたところ、赤信号にも関わらず止まらずに突っ込んできたため衝突した。

すぐに警察に来てもらい簡単に話を聞かれただけでしたが、先に相手から話を聞いていたこと、相手と私の年齢もあってか警察からは私が悪いような言い方をされましたが、事故直後はお互い怪我もなく、後腐れなく終わらせましょうと相手の方に言って頂き少しお話をして終わりました。

後日、会社から行くように言われたとのことで相手が病院を受診し、肩関節脱臼という診断を受けたとのことで物損から人身に変わりました。

事故については保険会社に任せていましたが、相手側の話が支離滅裂なことと、私と相手側の主張が正反対なのとで担当者さんも面倒になったような対応で、相手がこの割合でないと示談を飲まないと言われ私90:相手10で示談になりました。
私は保険会社から言われたそれぞれの主張の場合の割合の間をとり、80:20でどうかと提案をしておりました。

怪我については今まで特に何も触れていませんでしたが、月に16万前後の治療費がかかっている、治療の継続が必要と未だに来る保険会社からの通知を見て
事故直後は怪我もなく、どこも痛そうではなかったので脱臼ではないのではないかと保険会社に問い合わせをし、保険会社から相手に確認してもらったところいきなり弁護士を立ててきたとのことでした。

聞きたいことは
・1回目の事情聴取が5月頃にあり、2回目の日程はまた連絡と言われてましたが8月末の現在、未だに来てません。ここまで時間がかかるものでしょうか?
保険会社からは、ここまで何も無いのであれば呼ばれる必要がなくなったのでは?と言われました。
・事故については示談にしてしまっていますが、これはもうどうしても覆らないんでしょうか。9:1という割合に元々納得はしていませんでしたし、警察の方からもこの割合だと私が赤で突っ込んだのを認めたような物だと言われました。
又、相手の怪我についての対応の仕方を見ているとなお納得できません。
・警察の方は、双方の言い分が全く違う事故だとどのような判断をされるんでしょうか。
現場検証、事故当時の車の状態等はもちろんだと思いますが、人柄等も見られるのでしょうか。
言い方は悪くなってしまいますが、相手側の嘘ばかりの話に憤りを覚えており、そのことも配慮していただきたいのですが。

1.2回目の事情聴取が実施されない理由は不明ですが、現時点で新たに事情を聴く必要性が見当たらない、何らかの理由で捜査進行がはっきりしない点があり推移を見守っている等の可能性が考えられます。
 また、一般的には、むち打ち症の場合には、(傷害発生の立証が困難等の理由により)刑事事件として立件しない場合もあります。
 捜査終結か正確にはわかりかねますが、再開の可能性がゼロとは言えませんので、様子を見る必要があるでしょう。

2.示談成立前であれば争う余地はありますが、示談成立後となると、一般的には覆すのは容易ではありません。
 示談の前提となる事実関係自体に誤りがあった場合には、示談の錯誤無効を主張する余地がないとは言えませんが、例外的です。

3.一般論としては、事故現場状況や車両の損傷状況、当事者の怪我の状況等の客観証拠をベースに判断します。
 信号状況が問題となる場合には、事故現場の信号サイクル表も調査の上で判断するでしょう。
 当事者の人柄も主観的な印象として影響が全くないとまでは言えないかもしれませんが、基本的には供述内容の一貫性や合理性等から供述を信用できるか否かの点から判断するでしょう。
 9:1での示談となると過失9割を認めたという前提になりますが、示談に至る経緯も捜査官に説明頂く必要があるでしょう。

2019年08月30日 23時51分
補足質問
User image 1

- 2019年08月31日 00時52分

ご丁寧な回答、ありがとうございました。

回答を受け、2について重ねての質問で申し訳ございません。
現時点の割合だと、警察の方が言っていた通り赤信号で交差点に入ったことを認めた形になると思います。
警察と保険会社はまったくの別物という認識ですが、今後様子を見ても警察から特に何も無くということであれば示談済みでも弁護士さんに依頼する等で覆せる見込みはあるということでしょうか?
お互い動いての事故ですので、どちらが悪いという結果にはならないとは思いますが…。
補足回答
Resized avatar mini magick20170419 15354 4y9nui

小川 智史 弁護士 - 2019年08月31日 01時00分

民亊では、先述の通り示談の前提事実自体に重大な誤りがあるような場合でない限り、成立済み示談について覆すのは容易ではありません。もっとも、可能性があるか否かここでは明確にはご回答いたしかねます。なお、示談は物損についてのみで、人損について示談未了の場合には未成立分について争う余地はありますが、物損示談の点は不利な事情となります。
刑事では、そもそも処分が決定していない以上、抽象的には、不起訴の可能性もないとはいえないでしょう。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

人身事故について

人身事故・死亡事故 2020年06月26日

先日交差点で接触事故を起こしました。当方は右折で転回する際、曲がりきれないため軽くハンドルを左に切った後に転回しましたが、隣車線の後方車が前進してきた際に接触しました。 警察や相手方はこちらにしか過失がないと仰っております。相手方の助...

交通事故の記録(自分)を入手するにはどうすればいいですか?

人身事故・死亡事故 2020年06月15日

過去の交通事故の記録(情報)が欲しいのですがどの様な手続きで入手できるのですか? 教えてください。

人身事故で検察からの呼び出し

人身事故・死亡事故 2020年05月27日

バイクとの非接触人身事故を起こし、検察から呼び出しが来ています。物損は当方9-1で済んでおりますが相手の方の怪我の治療が済んでおらず示談に至っていません。 6年ほど前は車同士の接触事故をしましたが その後は軽微な交通違反のみでした。 ...

信号無視 人身事故 過失割合10:0 で被害者がむちうちを訴えていたの場合、懲役刑が発生する場合があるのでしょうか?

人身事故・死亡事故 2020年04月12日

お世話になります。 四月上旬に交通事故を起こしたものです。 交差点が2つ続くところで赤信号を見落としてしまい、 青信号であった交差点を横断しようとする車の右側後方部と私が運転する車が正面からぶつかりました。 私は1つ目の交差点を右折し...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する