交通事故の支払い催促

User image 1 YOさん 2017年05月20日 07時17分

事故内容以下の通りです。宜しくお願い致します。
先日(1ヶ月前)、物損事故の被害者の依頼で弁護士より下記内容の配達証明が届いた。本件事故は後続の貴殿の加害車両が追突したもの。
貴殿の前方不注意並びに車間距離保持義務違反の過失に因るもので貴殿の一方的な過失と思量。
従って、被害者修理費10.6309万円を1週間以内送金願う。連絡やご入金が無い場合のは、法的措置を取る。証明の内容は以上です。
先ず、
相手側が車間距離違反とわき見を言っているが、相手が急ブレーキかけたのも原因=道交法24条に抵触か。お互い動いている場合、過失割合が100%の筈がない。
 当時、急ブレーキにビックリで、ご近所の商店の方々が見物していたので、皆さんの確認はとれます。
もとはといえば、女子高校生(修猶館) が歩道を自転車で走っていて、鞄からぬいぐるみが落としたことに起因している。女子高校生は何回も私に謝罪していたが、何故か加害者がもう帰えって良い云って名前も聞けずに帰らせた。
被害車両後部トランクのキズは大したことがないことはなく(10万円の傷ではない)、警官も云っておられよくご存知。→一見はキズどれかわからない程度。
ぬいぐるみは私の前に落ちて来ており、被害者が止まらなくてもよいのに急ブレーキかけ、此方も急ブレーキをかけたが間に合わず。 →被害者の安全運転義務違反=24条違反と思量。
追突の際、此方も前部分亀裂と側面傷で約10万円以上の損害と右足並びに腰痛で当日から通院中。現在も継続的に痛み止治療を受診中。
私は、バイク補償はどうなっても良いが、人身事故扱いにするとお互いに想定外の負担が生じると思量し、静観していました。
 今回の事故は、ぬいぐるみが車道に飛んできた事に起因しており不可抗力と思量。

相手方の急ブレーキの必要性が主たる争点になりそうですが、ご相談者様において不当な急ブレーキとお考えであればその旨主張し、過失割合を争う必要があるでしょう。

修理代の相当性については相手方車両の損傷状況を詳しく確認の上で検討する必要があります。
保険会社が入っている場合、通常は、「アジャスター」といって修理関係専門の技術者が立会いの上、工場と協定を結びます。

事故態様に争いがある場合、相手方が訴訟提起してくる可能性があります。
相手方主張に対する反証を行なう必要があり、弁護士依頼頂いた方がよいでしょう。
弁護士費用特約付の保険をお持ちであれば、通常は保険会社から弁護士費用の支払いが可能です。

2017年05月20日 09時21分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

保険会社が契約者へ支払った保険金をなぜ加害者へ請求がくるのか?

人身事故・死亡事故 2017年09月05日

自転車事故を起こした加害者になります。 被害者は捻挫になり、約1ヶ月間通院をしました。 治療にかかった費用はすべて被害者へ支払いました。 また、被害者は契約している自動車保険の付帯サービスで保険金を請求し、支払われたようです。 後日、...

バイクとの接触事故を起こしてしまいました

人身事故・死亡事故 2017年08月18日

以前、バイクとの接触事故を起こしてしまい。60日免許停止処分を受けました。その後講習を受け実際には30日の免許停止となりました。 事故から1年5か月経ちましたが、相手の方の状態があまり良くならず、通院・治療が長引いてしまっており、現在...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

人身事故・死亡事故に強い弁護士

◆相談料無料◆電話相談可◆夜間/土日相談可(要予約) まずは、ご相談ください。最善の解決に向けて全力でサポー...

【初回法律相談無料】一人で悩まずご相談ください。全力で向き合い解決に導きます。

まずは、お気軽にお問い合わせください。事務所に駐車場もあります。

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

【初回法律相談無料】 お気軽にお問い合わせください。

ページ
トップへ