交通事故過失割合の修正要素

User image 1 やーたくさん 2017年07月18日 11時30分

先日交通事故を起こしてしまいました。

信号のある大きな交差点(T字路)で当方側3斜線(直進2・右折レーン)・相手側2斜線という現場で、当方右折・相手方対向直進の衝突でした。信号はともに青信号でした。

通常の過失割合は【当方8:相手方2】との事ですが、この割合を修正したくご相談させていただきました。

当初右折待ちをしておりましたが対向車の流れが途切れ、遠方右側車線に対向車は認められましたが低速であったため、この前を通り過ぎての右折が出来ると判断し、右折を開始しました。実際に低速走行する対向車の前は通過できましたが、その後方を走行していた相手方が交差点手前で追い抜きをかけ加速してきたところ当方と衝突しました。
衝突したのは相手方車両前部と当方車両左後部(カド)です。衝突の衝撃で当方は交差点外で横転し、車両は全損、当方即日入院しました。

保険会社には
A相手の速度超過
B相手の危険運転(交差点付近、左車線からの追い抜き)
C車両の衝突箇所(当方既右折)
等を主張しましたが、「Aについては立証できない」「Bについては法律では禁止されておらず相手に主張する材料にはなり得ない」「CについてもBと同様」との事で、主張が通りません。

自動車保険には加入しているものの、恥ずかしながら内容が充分ではなく、少しでも過失修正したいと思っております。
実際の示談交渉では、やはり法的な根拠が無ければ過失割合の修正は難しいものでしょうか。宜しくお願い致します。

乱文申し訳ありません。

Bについて相手方の著しい前方不注意ということであれば修正要素となる可能性がないとは言えませんが、結局速度超過が原因という事であれば、Aと重複する可能性があります。また、保険会社が指摘するように、立証の問題があります。

Cについても既右折と言える場合は修正要素となりえますが、具体的な衝突態様について詳しく検討する必要があります。

過失割合の修正を主張する場合、修正要素となる事実を立証する必要があり、具体的な立証方法をどうするか、例えば鑑定等を行なうか否か等の問題があります。
交渉でまとまらない場合は訴訟提起が必要となる可能性がありますので、詳細は弁護士に直接相談いただいた方がよいかと思います。

2017年07月18日 20時38分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

人身事故について

人身事故・死亡事故 2020年06月26日

先日交差点で接触事故を起こしました。当方は右折で転回する際、曲がりきれないため軽くハンドルを左に切った後に転回しましたが、隣車線の後方車が前進してきた際に接触しました。 警察や相手方はこちらにしか過失がないと仰っております。相手方の助...

交通事故の記録(自分)を入手するにはどうすればいいですか?

人身事故・死亡事故 2020年06月15日

過去の交通事故の記録(情報)が欲しいのですがどの様な手続きで入手できるのですか? 教えてください。

人身事故で検察からの呼び出し

人身事故・死亡事故 2020年05月27日

バイクとの非接触人身事故を起こし、検察から呼び出しが来ています。物損は当方9-1で済んでおりますが相手の方の怪我の治療が済んでおらず示談に至っていません。 6年ほど前は車同士の接触事故をしましたが その後は軽微な交通違反のみでした。 ...

信号無視 人身事故 過失割合10:0 で被害者がむちうちを訴えていたの場合、懲役刑が発生する場合があるのでしょうか?

人身事故・死亡事故 2020年04月12日

お世話になります。 四月上旬に交通事故を起こしたものです。 交差点が2つ続くところで赤信号を見落としてしまい、 青信号であった交差点を横断しようとする車の右側後方部と私が運転する車が正面からぶつかりました。 私は1つ目の交差点を右折し...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する