自賠責保険未加入で運転する叔父。どういった責任が生じる?

Legalus編集部さん 2014年01月07日

わたしの叔父が、祖母名義の車を自賠責保険未加入で運転しています。

叔父にはどういった責任が生じるのでしょうか。特に死亡事故などを起こしてしまった場合が心配です。自賠責保険に加入するよう言っても聞き入れてくれません。どうしたらよいか教えてください。

また、車の名義人の祖母は、現在寝たきりで植物状態なのですが、責任は祖母にも及ぶのでしょうか。

さらに、祖母の息子、娘、孫である私にまで責任は及ぶのでしょうか。


(30代:男性)

関連Q&A

虚偽の説明をした保険代理店に損害賠償請求できるか

保険(自賠責・任意保険) 2015年09月01日

18才の娘が自動車を買い、自動車保険に入りました。名義は主人です。 保険代理店が「運転者は『30歳以上限定』だが、同じ家族だったら事故を起こしても保険金が下りる。その時、加入者は2割負担すればいいだけ」とある商品を勧めるので、そんなに...

加害者が保険に入っていない場合

保険(自賠責・任意保険) 2015年07月16日

甥が自転車に乗っているとき原付にはねられ、右手首と左肩を骨折し入院しています。しかし、相手方の加害者(高校生)は保険に一切入っておらず、入院費も治療費も一円も払えないといいます。このような場合、どうしたらよいのでしょうか?(30代後半...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     まず、叔父さんの責任について考えてみましょう。


     叔父さんは、自賠責保険(共済)に加入せずに自動車を運転しています。この無保険運行は、たとえ事故を起こしていなくても、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられ、刑事上の責任が生じる可能生があります(自動車損害賠償保障法5条86条の3第1号)。また、交通違反として6点減点され、即座に免許停止処分となり行政上の責任も発生します。

     仮に、死亡事故などの人身事故を起こしてしまった場合には、保険に加入していない以上、自ら莫大な損害賠償額を支払わなくてはなりません。

     ですから、非常に深刻な事態であることを叔父さんに認識してもらい、なんとしても自賠責保険に加入してもらってください。

     それでも自賠責保険に加入しない場合には、国土交通省が自賠責保険加入を確認できない際に、その旨の通知書(ハガキ)を発送するなどして注意喚起を実施していますので、一度相談してみるとよいでしょう。
     また、自賠責保険(共済)は、損害保険会社(組合)の支店等をはじめ、クルマやバイクの販売店などで取り扱っていますので、そちらに問い合わせてもよいでしょう。なお、保険契約者は何人でもよいので、あなた自身が自賠責保険契約を締結し、憂いを除くことも可能です。

     さらに、告発刑事訴訟法239条)をすることもできます。告発とは第三者が、捜査機関に対し、犯罪事実を申告し、その訴追を求める意思表示です。叔父さんは無保険運転という刑事責任の発生する犯罪行為をしているので、あなたが告発することは可能です。ただし、刑罰は最終手段だと思いますので、まずは国土交通省の担当部署や損害保険会社(組合)に相談してみるとよいでしょう。



     次に、車の名義人であるあなたの祖母の責任はどうでしょうか。

     叔父さんが、人身事故で他人の生命を害した場合には、「自己のために自動車を運転の用に供する者」いわゆる「運行供用者」は、損害を賠償する責任があります(自動車損害賠償保障法3条)。

    ここにいう「運行供用者」とは自動車につき(1)運行支配(例えば所有権賃借権使用貸借権などをはじめ、事実上自動車の運行を支配管理する地位があればよいとされる)を有し、かつ(2)運行利益(経済的利益のみならず、間接的、心理的・感情的利益も含むとされる)を持つ者をいいます。自動車運転につき危険を支配管理でき、利益を得ている者が、事故の責任を取るのが社会的に公平だろうという考えに基づくと思われます。
     では、今回の件で祖母は「運行供用者」に当たるでしょうか。

     現在祖母は寝たきりで植物状態ですから、叔父に車の返還を求め得ず、事実上運行を支配管理できないので(1)運行支配は否定されると思われます。また、同様の事情から(2)運行利益も得ているとは言えないでしょう。

     したがって、あなたの祖母は「運行供用者」に当たらず、叔父の事故につき法律上損害賠償責任を負うことは無いと考えられます。



     最後に、祖母の息子、娘、孫であるあなたの責任についてですが、各々が「運行供用者」に当たるような事情がなければ法律上、直接責任を負うことはないでしょう。

2014年01月07日

保険(自賠責・任意保険)に強い弁護士

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ