自賠責保険の慰謝料等

User image 1 lu_83501781さん 2017年09月13日 16時56分

1年前に乗用車(相手)とバイク(当方)の事故を起こし、相手方任意保険会社より35(相手):65(当方)の過失割合だと言われました。
それで納得し、物損については過失相殺にて弁済いたしました。
ただ、当方は負傷し(頸椎捻挫)人身事故として届けましたが、その治療費他は当方より、相手方の加入する自賠責保険へ請求(被害者請求)をして下さいとのこと。指示に従い手続し、若干の肩や首、腕に痺れがあるため現在も治療(通院)を継続しております。

質問は、自賠責法における慰謝料は「実通院日数掛ける2掛ける4,200円」とあり、さらに治療費や交通費なども支払われるとの事。
ただし上限は120万円ですが、全てを計算すると既に100万円を超えており、
今しばらく治療の継続を考えております。
最終的に120万円を超えた場合、その金額については相手方任意保険会社に請求すべきだと考えますが、その際、過失割合を適用されるのか。
また、自賠責にて仮に当方の請求が全面的に認められた際、任意保険会社は治療法などにクレームを付けたりするのでしょうか(他覚症状がないため)。

自賠責の場合は重過失がない限り原則として過失相殺は行ないませんが、任意保険会社の場合は、過失相殺を主張すると思われます。
ただ、上記過失割合が妥当なのか否か再検討する余地はあるため、具体的な過失割合については弁護士との面談相談をP含めご検討頂いた方がよいかと思います。

治療継続に関しても、いわゆるむちうち症の場合は争いが生じることが少なくありません。
数か月程度で症状固定として治療費支払打切りを主張する例が少なくありませんが、治療継続の必要性について、担当医師の方ともご相談頂いた上、医学的根拠を示す必要があります(場合によっては、症状固定として後遺障害の申請が必要になる可能性があります)。

2017年09月13日 21時07分

>最終的に120万円を超えた場合、その金額については相手方任意保険会社に請求すべきだと考えますが、その際、過失割合を適用されるのか。

→適用されることになりますので、相談者様の総損害額から過失相殺をして、120万円を超えなければ、相手方保険会社に請求することはできません。

>自賠責にて仮に当方の請求が全面的に認められた際、任意保険会社は治療法などにクレームを付けたりするのでしょうか(他覚症状がないため)。

→自賠責が認定し、相談者様に支払う保険金について、相手方の保険会社が何らかの反論をしてくることはまずありません。
 保険会社は一般的に自賠責の判断を尊重することが多いですが、自賠責の保険金を超えた分の賠償金を相手方に請求する場合には、自賠責が必要かつ相当と判断した治療期間についての治療費や慰謝料についても何らかの反論をしてくる場合はございます。

2017年09月13日 22時29分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

車検切れの車を運転し、此方の過失で事故を起こした場合

保険(自賠責・任意保険) 2017年09月11日

車検切れの車を運転し、此方の過失で事故を起こした場合、どのような行政処分、と賠償責任は、どのようになりますか、ちなみに任意保険は継続しておりますが、これは有効でしょうか?

私有車の業務使用中に交通事故を起こしてしまった。会社に対して、物損扱いになる金額の請求は出来るものなのでしょうか?

保険(自賠責・任意保険) 2017年09月05日

業務中に私有車で営業の移動中に交通事故を起こしました。過失は私が9割悪い事故です。幸い怪我の方は同乗者含め軽症でした。怪我の治療は私は労災で通院しています。相手方は私の自賠責保険にて対応しています ここで質問何ですが、物損に対する損害...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

保険(自賠責・任意保険)に強い弁護士

【初回法律相談無料】一人で悩まずご相談ください。全力で向き合い解決に導きます。

【初回相談無料】【当日・夜間・休日相談可能】相談者様とのやり取りは最初から最後まで弁護士である私が徹底的に担当...

◆相談料無料◆電話相談可◆夜間/土日相談可(要予約) まずは、ご相談ください。最善の解決に向けて全力でサポー...

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

まずは、お気軽にお問い合わせください。事務所に駐車場もあります。

【初回相談無料】【夜間・土日祝の相談可】ひとつひとつのご相談にきめ細かく丁寧にご対応します。

ページ
トップへ