法律コラム

裁判(民事裁判・刑事裁判)

Section banner traffic accident

交通事故

交通事故で民事裁判に至るのはどんなとき?準備するべきことの全て 裁判(民事裁判・刑事裁判) 2017年09月20日

示談交渉決裂 交通事故の被害者となってしまった場合、加害者が任意保険に加入していれば、その保険会社と示談交渉をすることになります。 もちろん、被害者が保険会社の提示内容に納得して示談成立となればよいのですが、被害者が保険会社の提示内容に疑問を持ち、納得できないような場合には、民事裁判で毛着をつけるしかありません。 疑問のある内容とは 交通事故によって発...

交通事故で民事裁判に至るのはどんなとき?準備するべきことの全て
交通事故の民事裁判でかかる費用にはどんなものがある?いくらくらいかかる? 裁判(民事裁判・刑事裁判) 2017年08月14日

交通事故の被害者となった場合、加害者や加害者側の保険会社と示談に向けての話し合いが行われるでしょう。 しかしそこで示談とならず、裁判で決着をつけるしかないという場合になることも、少なくありません。 では、民事裁判を起こして和解で終了するまで、または判決が確定するまでに、どのような種類の費用が、どの程度発生するのでしょうか。これを、民事裁判の流れにしたが...

交通事故の民事裁判でかかる費用にはどんなものがある?いくらくらいかかる?
いわゆる「交通裁判所」って何?どういうところなの? 裁判(民事裁判・刑事裁判) 2017年06月28日

「交通裁判所」という言葉をよく聞きます。 ですが実はこれは通称で、本来の名称ではありません。 裁判所のことを定めた裁判所法には、家庭裁判所、簡易裁判所、地方裁判所、高等裁判所、最高裁判所という言葉はあるのですが、「交通裁判所」という名称の裁判所はありません。 いわゆる「交通裁判所」とは 「交通裁判所」と呼ばれているものは、三者即日処理という方式で、交通...

いわゆる「交通裁判所」って何?どういうところなの?
交通事故裁判はどんな流れで進み、どれくらいの期間で解決する? 裁判(民事裁判・刑事裁判) 2017年05月29日

交通事故に遭遇して被害者となった場合、加害者(と、その保険会社)から賠償額を提示されます。しかし、その内容に不満があり交渉した末、示談が成立しないということもあります。 このような場合、被害者としては、加害者と保険会社を被告として訴訟を起こして、裁判で解決をするしかありません(稀に保険会社側が訴訟を提起することもあります)。 ここで交通事故の裁判はどの...

交通事故裁判はどんな流れで進み、どれくらいの期間で解決する?
自転車の交通ルール ~捕まる前に知っておきたい法律の定め~ 裁判(民事裁判・刑事裁判) 2017年03月13日

自転車の暴走や、それに伴う事故が多くなってきています。 自転車をぶつけて歩行者に怪我を負わせたり、死亡させたりした場合、自動車事故と同じように、自転車運転者は被害者に対して、その賠償をしなければなりません。 最近では、数千万という高額な賠償金を認める判決も出ています。 自動車における任意保険と同様に、自転車についても任意保険が整備されてきていますが、ま...

自転車の交通ルール ~捕まる前に知っておきたい法律の定め~
駐車場での事故に道路交通法は適用される? 裁判(民事裁判・刑事裁判) 2017年03月06日

Aさんは、コンビニ前にある駐車場に自分の車を駐車し、買い物後自車を発進させたのですが、そこで、コンビニに入ろうとしていたお客さんに車をぶつけてしまい、軽い怪我をさせてしまいました。 また、Bさんは、契約をしている月極駐車場に自車を駐車しようとしてバックをしていたのですが、他の車両から降りてきた人に車をぶつけてしまい、軽い怪我をさせてしまいました。 さて...

駐車場での事故に道路交通法は適用される?
風邪薬による眠気で事故・・これって危険運転? 裁判(民事裁判・刑事裁判) 2014年11月15日

Q Aさんは、風邪気味だったので市販されている風薬を飲み、ドライブに出かけました。 しばらく車を走らせたところで薬の効果で眠気を催し、意識がもうろうとした状態で歩行者を轢き全治3カ月のけがを負わせてしまいました。 Aさんは、危険運転致傷罪に問われるでしょうか? 問われる 問われない A 正解(1) 問われる 刑法208条の2は、「アルコール又は薬物の影...

風邪薬による眠気で事故・・これって危険運転?
交通事故の実像 裁判(民事裁判・刑事裁判) 2016年02月16日

帰省先の静岡県沼津市で1月2日に死亡事故を起こした元フジテレビアナウンサーの横手(旧姓:千野)志麻さんの処遇について、逮捕されなかったことから、「有名人だから優遇されているのではないか?」など、様々な憶測が出ています。今回は交通事故の事件処理について、斬りこんでみたいと思います。 警察庁交通局の統計によると、一般的な交通事故に適用される自動車運転過失致...

交通事故の実像
交通事故の厳罰化で新法誕生 裁判(民事裁判・刑事裁判) 2016年03月28日

悪質運転による死傷事故の罰則を強化する新法「自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律(自動車運転死傷行為処罰法)」が11月20日、参院本会議で全会一致により可決・成立しました。今回はこの法律について取り上げます。 交通事故の加害者に対する刑事責任は、悪質な交通事故が相次いだことを背景に、厳罰化が進んでおり、危険運転致死傷罪の創設(200...

交通事故の厳罰化で新法誕生
自転車による交通事故 -(2)事故の対処と法的責任- 裁判(民事裁判・刑事裁判) 2015年06月19日

今回は、実際に自転車事故に遭った時の対処法と、その後の法的責任について説明します。 事故直後は気が動転してしまい、判断力が衰えがちですが、まずは下記の5つを忘れずに行ってください。 怪我人の救護 怪我人がいる場合はその手当が優先です。 怪我の程度が軽くとも、必ず医師の診断を受けましょう。 道路上の危険防止 路肩や歩道など安全な場所に自転車等を移動させ、...

自転車による交通事故 -(2)事故の対処と法的責任-
ページ
トップへ