交通事故治療中の引越しは賠償金額や示談交渉の際に不利になる?

User image 1 lu_44b48f32さん 2018年12月26日 21時01分

交通事故で治療中です。症状固定はまだの状態で賠償金額も決まっておらず示談になるか裁判になるのかもまだわからない状況です。(弁護士さんに入って貰う予定)
婚約者がいるのですが、治療が思ってるよりも長引きそうなので一緒に生活を始めながら治療していけたらなと思ってます。
その場合、やむを得ない引越しではない引越し(県が変わる)をしたら休業補償や症状固定後の賠償金額に影響があるということがあるのでしょうか?
個人的な引越しをすると、貰えたはずのものが貰えなくなったり、元気だとみなされて賠償金額が減額されて示談や裁判の時に不利になるなんてことはあるのでしょうか?

1 引っ越しによる不利益は基本的にはありません。引っ越しできたり,婚約者と同居できるからと言って元気になった,治癒したという推定はされません。しかし,心配もおありでしょうから,もう少し具体的に検討します。
2 治療中と言うことなので,通院先が変わる可能性がありますか。あれば,その点について相手保険会社に通知をして,現在の通院先からの紹介状を持って転院してください。
また,引っ越しに伴って通院交通費の金額が変わってくるでしょうが,これは転院が認められたなら連動して新しい通院ルートで計算されるので心配はいりません。
婚約者と同居してから,婚約者が通院に付き添うようになったとしても,症状から見て例えば足の骨折などで一人では歩けない等の合理的な理由がなければ,あるいは不便があっても一人で通院できたのに,後から付き添うようになったとして通院付き添い費用は認められません。
3 休業中と言うことでしょうか。休業損害が支払われているならば問題はないですが,引っ越しに伴い,退職することになった場合に休業損害証明書が発行されないでしょうし,無職となったのが,事故とは無関係の引っ越しとなると休業損害は発生しません。
また,引っ越し先で転職先がなかなか見つからないと言うことが生じても,それは賠償の対象にはなりません。
4 逸失利益については,事故当時の職業と収入で判断されます。基本的には影響しません。しかし,休業損害で述べたように引っ越しで失業してしまったという事態が発生したとしても,それを逸失利益と言うことは主張できません。
5 おそらく,以上の事柄は,既に依頼されている弁護士先生とも打ち合わせをされて確認をして進めていくことがより効果的と思います。まずは,影響はしないので,ご安心ください。

2018年12月27日 09時43分
お礼メッセージ

大変わかりやすい回答、ありがとうございました。
影響しないとのことなので安心しました。
今後、確認取りながら話を進めて行きたいと思います。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

交通事故被害者です。物損のみの示談先行は必須ですか?

示談 2020年06月14日

交通事故の被害者です。 賠償請求の進め方の考え方について教えてください。 事故の様態が悪質(故意の信号無視)で、かつ、謝罪等も一切なく、 加害者は警察の聴取で嘘の供述をしています。 また、怪我の治療費の負担についても、一方的に打ち切ら...

過失割合に不満です

示談 2020年03月25日

私は原動機付自転車で信号のない丁字路で止まれを一旦停止目前左足をついて停止するところでした。 中央線のない狭い道路でしたので、 走行車線の真ん中より左にいたように記憶しています。 相手は普通車で私から見て左から右折してきて、 ハンドル...

自転車と自動車の交通事故時の事後対応(相談者は自転車/現地調査・通院検査済)

示談 2019年12月19日

自転車と自動車の交通事故(相談者は自転車側)の対応について相談をさせて下さい。 自身と相手それぞれの影響(金銭やそれ以外のもの)を踏まえ、今後のアクションを判断をしたいと考えています。 <事故時及びその後の状況> ・信号のない交差点で...

物損事故過失割合0:相手保険会社が全損を分損と言ってきた。どう対応したらいいのかわかりません。

示談 2019年05月02日

車同士の物損事故で、過失割合については相手が100%過失を認めています。 [当初の情報] ・修理費52万円 ・時価額46万円 ・評価は全損 賠償金額は時価額46万円が通常だが 「迷惑をかけたお詫びとして修理費52万円を支払う」との説明...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する