車をぶつけられ、相手が修理費用を出してくれません。

User image 1 lu_b4314976さん 2018年01月05日 18時41分

知人のお通夜の時、私の車に73歳くらいの男性の車がぶつかりました。
私は車に乗っていませんでしたが、相手は名乗り出てきました。
相手は直してくれるとのことだったので、警察を呼びませんでした。
私はいつもお世話になっている車屋さんに行き、見積もりをとってもらい、相手の方に電話で修理代が約13万円であることを伝えました。
相手の方はそれを高いと言い、とりあえず車屋に行ってみて、また連絡するとのことでした。
その後、なかなか連絡がないため、約2ヶ月経った今、こちらから連絡しました。
すると、相手は、車を持って来れば知り合いの車屋に頼んで直してあげるよ、との事でした。
私はお世話になってる車屋で直してもらいたいのですが、相手は高いと言ったり、家の車庫が火事になっただとか、忙しいとか自分がぶつけた傷ではないところもあると言って納得しません。
相手は任意保険に加入していないとのことです。
こちらはどうすれば相手に13万円出してもらえるのでしょうか。

相手方との話し合いが難しければ、調停やADR等の第三者を交えた話し合いや、場合によっては訴訟提起が必要となる可能性があります。

いずれにせよ、事故との関連性や修理の相当性につき、きちんと裏づけする必要があります。
貴殿が任意保険に加入されている場合、貴殿の保険会社で事故との関連性や修理の相当性について確認いただけないか、ご相談されてみてはいかがでしょうか。

ただそもそも、斎場の駐車場等、不特定多数の車両が出入りする場所での事故については警察官への報告義務がある以上、警察にきちんと届出する必要がありますので、この点も指摘しておいた方がよいかもしれません。

2018年01月05日 18時57分

一般的には、まずは内容証明郵便で請求を送る、それでも支払いに応じないのであれば裁判を起こす、という流れになると思います。もし、あなたの保険に弁護士費用特約がついていれば、それを利用するというのも手です。

2018年01月06日 00時33分

車の修理費用について、加害者・被害者で見解がずれることは多々あることです。
本来、双方の車に任意保険がついていた場合は、相談者様のようなトラブルを避けるべく、予め修理工場と
加害者(或いは加害者側保険会社)が修理額を定めた上で修理を行います(これを協定といいます。)。

本件は協定がされないまま修理が行われたということですので、13万円の満額を素直に支払ってもらうことは
非常に困難です。どうしても13万円満額の回収を望むなら、裁判を起こし、修理費用が13万円であることが
相当であることを相談者様が裁判所に説得する必要があります。

2018年01月06日 18時36分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

交通違反(一時停止)に対する不当な違反切符発行に対する対処法とその対処後の処分について

交通事故 2018年02月14日

自家用車を運転中に近所の三叉路に入る手前で一時停止をしなかったとして違反切符を切られました。状況としては三叉路に入る手前に横断歩道があり、さらにその横断歩道の手前(三叉路からだと一番奥)に一時停止の標識と白線があるのでそこで一時停止を...

人身事故か?ひき逃げ?傷害?

交通事故 2018年01月15日

駐車場内で、空きスペースに立って場所取りをしている人をどかす為、その人に向かって車を発進したら、脅かしのつもりがその人にぶつかってしまいました。 慌てて逃げ他のスペースに駐車して買い物を終え車に戻ると、車に「お尋ねしたい事があるので連...

不良自転車と事故の因果関係

交通事故 2018年01月10日

先日、自転車を購入しましたが、不良品のためパーツの交換等を行っていただき、現状復帰はしていただきました。 ただ、上記不良自転車に乗り、歩行者の方と接触事故を起こしてしまい、事故証明書のコピー・保険会社の免責書を提出し相手側に支払った治...

自動車運転過失傷害の疑いをかけられています

交通事故 2017年12月20日

仕事中に車で配達をしていたときに、片側一車線の道路の交差点で信号待ちしていて、信号が青になり発進した直後、左後方から自転車に乗った50代の女性が私の車と歩道の沿石の間をすり抜けようとしたところ、相手方がひとりでに私の車の左後方に倒れこ...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

交通事故に強い弁護士

【交通事故事件&不貞慰謝料請求事件・初回相談無料・ 着手金無料・電話相談可】【土日・祝 対応可】【夜間相談可】

【税理士・司法書士・行政書士・社会保険労務士と連携】解決内容を納得していただけるようなご説明と打ち合わせを心が...

【お気軽にご相談を】【初回電話相談無料】元裁判官の弁護士が,ご依頼者様のため,全力で弁護させていただきます。

【初回法律相談無料】ご相談頂きやすい環境作りを大切にしています。まずはお気軽にご相談ください。

【初回法律相談無料】 皆さまお一人お一人にあった,最適な解決をご案内します。まずはお気軽にご相談ください。

ページ
トップへ