自動車事故の保証問題です

User image 1 突然ですがさん 2017年02月10日 04時52分

先日新車を購入しました。納車翌日、24時間も経たないうちに、車をぶつけられました。
カーブを相手の車がセンターラインを割ってぶつかってきました。
その日のうちに、私と旦那は相手の家に行き、事故状況の確認と、悪いと思うのならば保険会社に自分の非を話、こちらにできる限りの保証をしてあげてほしいと、言ってください。とたのみました。
当初、警察を呼んでの現場検証でも相手は自分がセンターラインを越えてきたことを認めていたのですが、相手の保険会社が相手に、センターラインを越えてぶつけたなら、過失は10対0、と話 した所、態度を一変し、やっぱり俺はセンターラインを越え てない。おたくも、真ん中に寄ってきただろう、と言われました。
私たちは憤慨し、相手に直接電話し、なぜ今更嘘をつくのか、今から警察に行き事故証明をとり
現場にいた刑事さんに話を聞いてもらおう。と言ったところ、やっと認めました。
次の日、相手の保険会社からの連絡で、家の方の過失は0に決まったのですが、こちらとしては、当然新車を用意してほしいのですが、やはり無理といわれています。
別にこの事故で得をしようと思っている訳ではありません。被害にあい、相手に嘘までつかれ、悔しい思いでいっぱいです。
新車を保証させるのは難しいことは知っていますが、なんとかならないでしょうか。
因みに、新車の購入価格は420万円で修理の見積もりは50万円位になりそうです。
そうすると、多分評価損の請求をしても、15~20万円しか貰えないと思うので、納得できません。
保険会社からが、無理なら、直接相手に新車の買い換えに必要な金額だけでも払って貰う方法はないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

自動車に生じた損害については時価を基準としますが、修理可能な場合は修理代と時価のいずれか低い方の金額が原則となります。
もっとも、自動車が全損の場合は修理困難であるとして時価全体が損害となるため、購入直後であれば購入価格ほぼ全額が損害になると思われます。

本件では、修理可能という事であれば、修理代プラス評価損が損害ということになるかと思います。
他に代車使用料等の実損が発生していれば請求可能ですが、物損の場合は原則として慰謝料の請求は認められません。

ただ、評価損については、上記事情を踏まえるともう少し高くなる可能性もないとはいえないので、詳細について検討すべく、お手持ちの資料を準備頂いた上、弁護士に直接相談いただいた方がよいでしょう。

2017年02月10日 09時33分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

車が停止している所に自転車がぶつかってきた時の過失割合を知りたいです

過失割合 2020年07月14日

住宅街を車で運転中、右カーブの道路でカーブする手前で自転車に乗った子供が見えたのでブレーキを踏んで停止しているところに、子供の自転車のブレーキが甘かったらしくカーブを曲がりながら私の車の右ドアとサイドミラーのとこに突っ込んできました。...

交通事故による過失割合

過失割合 2020年03月03日

先日事故に遭ってしまいました。 状況としては片側二車線の道路にて私は右側、相手方は左側を走行していました。相手側の車と並走の際に突然相手の車がこちらに寄ってきて接触事故を起こしました。 初めにぶつかったのは私の車のサイドミラーと相手の...

駐車場の事故における過失相殺

過失割合 2020年02月25日

とある店舗の敷地内の地面が割れてコンクリートの塊ができていました。 私の前に3台ほど車がおり続いて運転していたところ、その塊に気づき避けましたが、避けきれず車の運転席側のドアの下部分に傷がつきました。私の勤め先の契約駐車場がその店舗の...

交差点で一時停止線を超えて停止中の事故

過失割合 2020年01月09日

角に民家があり見通しの悪い交差点での事故です。 事故当時私は一時停止線で優先道路側の右折車を二台程見送った後右側から直進してくる車の進路の邪魔にはならない程度の場所(横断歩道があるような交差点なら横断歩道を踏むような形)まで左右確認の...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する