車とバイクの事故。相手側は人身事故を主張しています。

User image 1 lu_529e0002さん 2017年11月09日 16時40分

当方、車で相手はバイクです。
片側2車線の左車線を走行中、前方車が速度を落とし停車しそうになったので
右にウインカーを出し後方にバイクがいるのを確認して、サイドミラー、目視、前方を見て安全確認してから右車線へ車線変更をしました。
そうすると後ろのバイクがホーンを鳴らしながら追ってきました。
速度を落とし左車線へ寄ったところ、バイクの運転者が「危ねーな!この野郎っ!!」と右扉を殴ってきました。
(相手のバイク運転者はヘルメットに携帯電話を挟んで話しながらの運転です。)
大きな音がしたのでバイク運転者を止め扉を確認したところ凹みがありました。
近くに交番があったので警察に事情を話し、器物損壊として扱うようにしてもらいました。
そうすると相手側はぶつかっていないけどブレーキをしたときに手を痛めたから人身事故して欲しいと言っていました。
示談もしようとしましたが双方折り合わず。
その後その扉の凹みはバイクで横を走行したときにぶつかったかもしてないと言い出し、自分で殴って付けた傷をバイクのハンドルがぶつかったとし、保険で直そうとしてきました。
相手の保険会社が調査した結果、傷の高さの位置からハンドルではなく、保険は適用できないと連絡がありました。
その後連絡が取れなくなり、しばらく経ち相手から連絡が入り、取り下げなければ人身事故扱いにして免停や反則金を取られるようになりますよと連絡がありました。
どうすれば良いでしょうか?

相手方保険会社がハンドル衝突ではなく、保険適用外と判断したのであれば、本件事故とは因果関係が認められない可能性が高いと思われます。
上記前提に立った場合、警察が人身事故として受理するのか、かなり疑義があります(一般的には、微妙なケースですと人身事故としての受理に消極的な傾向があります)。

仮に本件事故によるケガであるならば、事故との因果関係につき相手方が立証する必要があります。
相手方が事故との因果関係を立証しない限り、根拠のない請求には応じる必要はないでしょう。

あくまで相手方が主張を変えず話し合いが難航する場合には、弁護士への依頼をご検討頂いた方がよいかと思います。

2017年11月09日 19時46分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

車が停止している所に自転車がぶつかってきた時の過失割合を知りたいです

過失割合 2020年07月14日

住宅街を車で運転中、右カーブの道路でカーブする手前で自転車に乗った子供が見えたのでブレーキを踏んで停止しているところに、子供の自転車のブレーキが甘かったらしくカーブを曲がりながら私の車の右ドアとサイドミラーのとこに突っ込んできました。...

交通事故による過失割合

過失割合 2020年03月03日

先日事故に遭ってしまいました。 状況としては片側二車線の道路にて私は右側、相手方は左側を走行していました。相手側の車と並走の際に突然相手の車がこちらに寄ってきて接触事故を起こしました。 初めにぶつかったのは私の車のサイドミラーと相手の...

駐車場の事故における過失相殺

過失割合 2020年02月25日

とある店舗の敷地内の地面が割れてコンクリートの塊ができていました。 私の前に3台ほど車がおり続いて運転していたところ、その塊に気づき避けましたが、避けきれず車の運転席側のドアの下部分に傷がつきました。私の勤め先の契約駐車場がその店舗の...

交差点で一時停止線を超えて停止中の事故

過失割合 2020年01月09日

角に民家があり見通しの悪い交差点での事故です。 事故当時私は一時停止線で優先道路側の右折車を二台程見送った後右側から直進してくる車の進路の邪魔にはならない程度の場所(横断歩道があるような交差点なら横断歩道を踏むような形)まで左右確認の...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する