自転車事故で警察に連絡をしていなかった場合の対応はどうなるのでしょうか?

User image 1 lu_b0353691さん 2018年06月11日 23時57分

1ヶ月ほど前に自転車同士の事故を起こしてしまいました。

交差点にて私が直進、相手が曲がってきてぶつかりました。お互い転倒し、相手は鼻血を出してしまったのですが、すぐに止まり、救急車や警察は呼ばなくて良いと言われて連絡しませんでした。

先日交差点に目撃情報の看板があり、大事になってしまったという状況です。

警察に連絡する前に質問なのですが、この場合私が加害者として救護義務違反、ひき逃げなどで訴えられてしまうのでしょうか?
お互い自転車なので事故として報告しなかったのはお互い様だという認識なのですが、どこまで請求されてしまうのでしょうか?

自転車も道交法上の軽車両として「車両等」に含まれますので(道交法72条1項、2条1項8号・11号・17号)形式的には救護義務違反や警察官への報告義務違反に該当します。
また、相手に怪我をさせた場合は業務上過失致傷罪に該当します。
もっとも、実際に起訴等の刑事処分まで至るか否かは、相手方の怪我の程度や被害弁償の有無、処罰感情等によると思われます。
まずは、速やかに警察に自首して上記経緯を説明の上、改めて被害者への謝罪及び示談交渉を行なった方が良いでしょう。

民事では、相手方に生じた損害額(治療費、休業損害、慰謝料、修理代等の合計)に、過失割合を乗じた金額の支払になると見込まれます。

自転車自体が保険加入しているか家財保険等の関連する保険が適用できる場合は保険会社に依頼する方法が考えられますが、刑事事件の対策も踏まえると、弁護士依頼も含めて検討されてはいかがでしょうか。

2018年06月12日 09時46分

1 加害者として救護義務違反、ひき逃げなどで訴えられてしまうのでしょうか?
自転車にも車両として事故を起こした場合には,救護義務及び報告義務があります。
相手が,鼻血を出して負傷したことから過失傷害罪には該当する可能性はあります。
しかし,その程度であれば救急車を呼んだり応急処置をする必要性があったとは考えにくいと思います。
だが,その後の相手方の怪我の経過はどうなのでしょうか。事故状況が不明ですが,転倒して頭部打撲による脳損傷の可能性も年齢や衝撃程度によっては起こりえます。
その場で相手が自転車を運転して立ち去るところまでを確認されたのでしょうか。
同様に警察への報告義務も怪我の程度によります。「大事になってしまった。」ということは,怪我つまり傷害程度が軽くはなかったと言うことでしょうか。
したがって,その場で相手から救急車も警察も呼ぶ必要がないと言われたとしても,それだけで義務が免除されるとは言えません。

以上から,救護義務及び報告義務については違反の可能性は否定できません。
もっとも,その場でのやりとりからあなたが軽微な怪我であると判断したことはやむを得ないと言えそうなので,実際に検察庁に送致されたり処罰の対象となるかは別問題です。
いずれにしても,警察に出頭して事情を速やかに説明した方が賢明と思います。

2 どこまで請求されてしまうのでしょうか?
自転車事故の人身損害について考え方は自動車事故と同じです。
まずは治療費,休業損害,通院慰謝料,そして後遺障害が残ればそれも対象となります。
自動車事故と大きく違うのは,自賠責保険制度がないために後遺障害の有無や程度を第三者が認定してくれないと言うことです。
また,自転車賠償責任保険に加入されていない場合には,相手方との交渉もご自分でされなければなりません。

なお,自転車同士の事故も過失相殺の考え方が適用されます。
事故状況が不明ですが,あなたの自転車が直進中に対向車としての相手自転車が右折ないし左折をしたのでしょうか。あるいは,右左折するのではなしに,センターラインあるいは道路中央をはみ出して衝突してきたのでしょうか。
また,それとも,交差点の交差道路を相手自転車が直進ではなく右左折してきて直進のあなたの自転車にぶつかってきたのでしょうか。
事故態様により差は出てきますが,大筋は相手の過失が大きいように思われますが,警察では別の説明をしている可能性もあります。
その点は,きちんと警察に出頭して説明をして現場検証も衝突地点を含めてしっかりやってもらった方がいいと思います。

3 「お互い自転車なので事故として報告しなかったのはお互い様だという認識なのですが」と言われるのは,理解はできますが,自転車も車両である以上は,必ずしも怪我をさせた場合にはそうはいきません。お互い様ということは,双方に過失があると言うことですから,先に申し上げたとおり過失相殺で調整をしてその範囲での賠償をすることの意味となります。
参考にしてください。

2018年06月22日 17時29分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

信号の無い交差点での事故の過失割合について

過失割合 2018年06月20日

信号の無い交差点での自転車と自転車の事故です。事故現場は交差点の真ん中で衝突箇所は車の右前方。車側の道路が明らかに広く交差点の手前で右折車線が出ます。自転車側の道路には「止まれの道路標示と標識」「横断歩道、自転車横断帯の指示標識」車は...

防犯カメラの停車秒数を警察に調べてもらったが、相手の保険会社に伝えられない

過失割合 2018年05月14日

先日駐車場内での接触事故がありました。 私の2台空いた左側に相手が停車していて、私が車を切り替えるため相手の車の後ろ側までバックして停車していたところ相手の車がバックしてお尻同士がぶつかりました。 警察にも相手をふまえたうえ、停車して...

8:2の過失割合

過失割合 2018年02月14日

先日、信号機の無い、住宅街にある小さな交差点 で、事故をしました。 相手は優先道路で、私の左から交差点を直進。私は、一時停止がある道路で交差点を、直進となります。 自宅からすぐ近くの、その交差点は毎朝、娘を保育園に送迎するのに通る道で...

自転車に乗る母と、先方が運転する自動車との接触事故。先方の代理人(弁護士)から通知書が来ました

過失割合 2018年01月17日

昨月に、自転車に乗る母と、先方が運転する自動車との接触事故があり、車が一時停車した時に、母が自転車で、30cm弱の傷を付けてしまいました。 傷を付けるに至った経緯には、先方と当方では、事故に対する見解が、180度異なっております。 当...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ