駐車場での接触事故について弁護士の見解は正しいのでしょうか~ ?

User image 1 ふふふさん 2018年09月03日 20時34分

ショッピングモールの駐車場で、私は時速約10キロで空いている駐車区画を探していました。
10メートル先の右側に1ヶ所だけ空いている所を見つけた為、ハザードを出し、車をやや左斜めに向け停止。
ミラーで後方確認はしましたが、後方車を確認でぎず、(私自身は後ろを振り向かなかった)約2メートルバックしたところ、停止していた後方車に接触。
後方車はクラクションは鳴らしたとのことですが、私はやや音量を上げテレビを付けていた為気づきませんでした。
ただ元々私との車間距離をとらず、着いてきていたと考えられ、私がハザードを出した時、すでにすぐ後ろを走行していたことから、相手は急接近して停止。よって通常の駐車動作にもかかわらず接触しました。
ちなみに、相手の後ろにはさらに車があり、バックできなかったとのこと。

弁護士特約を利用したところ、裁判になると、10対0で負ける可能性が高いとのこと。
現在相手方は、私9対相手1を主張し、私の弁護士はその条件でも良いほうだとの見解です。

相手方が車間距離をとらず走行していたことにより私の駐車スペース内に停止したこと、普通の車間距離があればもっと後ろに停止できたはずです。
この責任はたったの1割ですか?

伺った事情の限りでは、必ずしも10:0になる可能性が高いとまでは言えないかもしれませんが、9:1になる可能性は少なくありません。

駐車場走行区画内で後退し、ほぼ停止していた後方車に衝突した類似事案で、後方車両の後方注意義務違反が大きいとして9:1とした例があります(東京地判H16.12.24)。地裁判決ですので、必ずしも他の裁判官が同様に判断するとは限りませんが。

本件において、①車間距離が短かったことは後方車の過失増加要素と見込まれますが、②貴殿が音量を上げてテレビを付けていたため、後方車のクラクションに気付くのが困難であった点及び後方車がさらに後退困難であったは、貴殿の過失増加要素に当たると思われます。
各自に有利な事情は、有利な事情を主張する当事者に立証責任がありますので、最終的には立証の成否によります。

どうしても納得できない場合には、訴訟移行止むなしとして、裁判所に判断頂く必要がありますが、9:1より低くするためには、他に貴殿に有利になる事情を主張立証する必要があると思われます。

2018年09月03日 20時49分
お礼メッセージ

詳しいご説明ありがとうございます。
やや納得いかない過失割合でありましたが、複数の専門家の方に伺って同じ見解ならそれに従おうと思いメールさせて頂きました。
参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

車が停止している所に自転車がぶつかってきた時の過失割合を知りたいです

過失割合 2020年07月14日

住宅街を車で運転中、右カーブの道路でカーブする手前で自転車に乗った子供が見えたのでブレーキを踏んで停止しているところに、子供の自転車のブレーキが甘かったらしくカーブを曲がりながら私の車の右ドアとサイドミラーのとこに突っ込んできました。...

交通事故による過失割合

過失割合 2020年03月03日

先日事故に遭ってしまいました。 状況としては片側二車線の道路にて私は右側、相手方は左側を走行していました。相手側の車と並走の際に突然相手の車がこちらに寄ってきて接触事故を起こしました。 初めにぶつかったのは私の車のサイドミラーと相手の...

駐車場の事故における過失相殺

過失割合 2020年02月25日

とある店舗の敷地内の地面が割れてコンクリートの塊ができていました。 私の前に3台ほど車がおり続いて運転していたところ、その塊に気づき避けましたが、避けきれず車の運転席側のドアの下部分に傷がつきました。私の勤め先の契約駐車場がその店舗の...

交差点で一時停止線を超えて停止中の事故

過失割合 2020年01月09日

角に民家があり見通しの悪い交差点での事故です。 事故当時私は一時停止線で優先道路側の右折車を二台程見送った後右側から直進してくる車の進路の邪魔にはならない程度の場所(横断歩道があるような交差点なら横断歩道を踏むような形)まで左右確認の...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する