警察で事故の調書を作成時録画、録音をした。録音内容を民事提訴で使えるか?

User image 1 lu_63e78168さん 2018年03月24日 07時07分

必死に調べています。宜しくお願いします。
損害賠償請求をしようと考えてます。自転車と歩行者の人身事故です。歩行者は私です。

警察が話すことが大切だったので

録画、録音ました。この録音、録画内容を損害賠償請求訴訟時に使えますか?

自転車の相手がよそ見をしていたと、警察が話していました。

私はよそ見をしてない。
自転車に突撃してないです。

自転車が見てなかった事を警察が話していたので警察の人が話していた話しを録画、録音しました。

過失傷害で相手を告訴。
調書を作成する時、防犯カメラの映像とか見て警察が話していました。この調書作成時を録音、録画しました。

事故当日、現場検証に来た警察の人で、

相手の保険屋は、私には精神疾患があり、私が不注意とか過失があると話していました。

精神疾患があります。けど、シングルマザーで働いています。また、学童、息子の事。全部一人でしてます。学校の先生と息子の事を話して判断したり普通の人と変わりません。

判断力がないとか思われたり、精神疾患だから注意力がないとか言われても…
嫌なので録音、録画しました。

質問。損害賠償請求時、警察の人が話していた録音、録画を証拠として出すことは心証を悪くすると思いますが、民事の損害賠償請求時に、精神疾患だからと過失割合が3割で、私が悪いはおかしい、警察が話していた。相手が私に突っ込んで来たんだと、話していたと、警察が話していた録画、録音を損害賠償請求時に使いたいです。

精神疾患だから注意力がない。
飛び出しだから過失3割あるという保険屋の判断は納得いかないです。せめて過失二割ではないかと思います。
防犯カメラの映像だって、周りの社員も普通に歩いていたルートなのだから。
精神疾患だから、普通の人より注意力がない。って、自転車が突っ込んで来たら普通の人も防げないんじゃないかと…突っ込んで来たので。自分に。
宜しくお願いします。

証拠として使えますね。
録音は会話を活字にする必要がありますが。
書証として出します。
テープは確認のために相手に貸し出します。
録画は再生見分が不可欠なら証拠として採用されますね。
弁護士さんに相談してもいいですね。
なれないことをやるのは、くたびれますよ。

2018年03月24日 08時42分

証拠として提出すること自体は可能でしょう。

ただ、当該録音内容だけで判断できるとは限りませんので、担当警察官の証人尋問や、その他客観証拠による裏付けが必要になると思われます。
また、担当警察官に無断で証拠として利用した場合、理論上は担当警察官の人格権・肖像権侵害等が問題となる可能性もありますので、ご事情を説明した上で証人の点を含めて同意を頂いた方が確実でしょう。
警察側から使用を拒否される可能性もありますので、慎重に検討する必要がありますが。

2018年03月24日 10時41分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

車屋に車を当てられた場合

慰謝料・損害賠償 2020年07月23日

車屋にダッシュボードの交換で車を預けました。 帰ってきたらダッシュボードは傷だらけでバンパーも擦った後がありました。 向こうは傷をつけたことを認めています。 また修理させてくれと言っているのですがもう預けたくありません。また傷を付けら...

隣の家を施行している工事業者に買って1年少しの車を傷つけられました。ちゃんと修理すると言っていたのに対応してくれません。泣き寝入りするしかないのでしょうか?

慰謝料・損害賠償 2020年03月17日

隣の一戸建てが屋根の工事をした際、新車で購入して1年の黒のヴェルファイアを傷つけられました。 駐車場は隣の家に隣接してます。 工事が始まったのが2019年8月で、まずは屋根の解体から始まりました。 最初は解体した気のクズや、屋根の破片...

歩道駐車のわきを通る際に傷を付けたら損賠義務が起きるか

慰謝料・損害賠償 2020年02月01日

半分が突き出した歩道駐車のわきを通る際に傷を付けたら損賠義務が起きるか。 違法駐車が原因なので逆にそのことで車の方から罰金を取るべきと思うが。

飼い犬が怪我をさせた場合、妥当な慰謝料額は?

慰謝料・損害賠償 2020年01月26日

夜間に飼い犬の散歩中(リードは短く持っていました)反対側から歩いてきた女性に向かって飼い犬が「ちょうだい」の仕草をし(遊んでほしい時のアピールの際などにする)、それを見た女性がこちらに向かって歩いてきて撫でようとしたところ、飼い犬の頭...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する