法律コラム

親権

Section banner divorce

離婚・男女

離婚したら子供の戸籍や苗字はどうなる?変更方法と注意点を解説 親権 2017年10月16日

親の離婚と子どもの戸籍、苗字の関係 結婚するときは、新しく夫婦の戸籍を作り、夫か妻どちらかの苗字を選択し、苗字を変更しなかった人が戸籍の筆頭者となります。そして夫婦に子どもが生まれた場合は、夫婦の戸籍に入ります。 離婚する場合は、婚姻により苗字を変更した者が、婚姻時の戸籍から出て、旧姓に戻る(民法767条1項)か、婚姻時の苗字を継続して名乗る(民法76...

離婚したら子供の戸籍や苗字はどうなる?変更方法と注意点を解説
親権に関するQ&Aまとめ 親権 2004年03月02日

【Q1】現在、妻と別居中なのですが、離婚したときに、子供をめぐって問題となる親権とは何ですか。 【A1】親権とは、子供の看護及び教育をする権利・義務のことをいいます(民法820条)。父母が離婚する際に未成年の子があれば、父母のどちらが親権者となるかを決定する必要があります(民法819条)。 親権の内容としては、様々なものがあります。子供の養育が重要です...

親権に関するQ&Aまとめ
浮気をされたのに親権が取られるなんて!親権の決め方まとめ 親権 2017年08月13日

子どものいる夫婦が離婚をするときに、高い確率でもめるのが親権の問題です。現在の日本の制度上、相手の浮気が原因で離婚に至ったとしても、相手に親権が渡る可能性があります。…というと、かなり驚く人も多いのではないでしょうか。 これは、親権の決め方において「浮気」が決定的な要因とは言えないことが理由。他にも親権を決める要素が存在し、それらを含めて議論されるため...

浮気をされたのに親権が取られるなんて!親権の決め方まとめ
一度決めた親権者の変更はできる?手続と注意点 親権 2017年08月11日

離婚時、親権を相手に取られてしまったが、その後の子供の様子がおかしい、やはり何としても自分が親権をとるべきだった──。 そんな後悔をすることがあるかもしれません。 一度は親権が相手方に行ってしまったが、やはり自分の方に変更するということはできるのでしょうか? 結論から言うと、「一度決めた親権者の変更できる可能性はある」のです。 ただし、簡単なことではあ...

一度決めた親権者の変更はできる?手続と注意点
離婚時、父親に親権が認められるのはどんなとき?親権を得るために重要な5つのポイント 親権 2017年07月31日

親権者の決定と実情 夫婦が離婚をするに際して、未成年の子供がいる場合には、子供の親権者を母親にするのか父親にするのかの決定をしなければなりません。 ところが、夫婦いずれにとっても、子供は可愛いもの。親権の帰属をめぐって、子供の奪い合いという事態が生じることも多いというのが実情です。 夫婦の話し合いで親権者が決定しない場合には、家庭裁判所での調停となりま...

離婚時、父親に親権が認められるのはどんなとき?親権を得るために重要な5つのポイント
妻の浮気が原因で離婚!親権はどちらが持つべき?その根拠まとめ 親権 2017年06月23日

一般的に、夫婦が離婚すれば子どもの親権は妻が持つケースが多いとされています。しかし、妻の浮気が原因で離婚したとしても、子どもの親権は妻に持っていかれてしまうのでしょうか? そんなことは許せないという夫は多いはずです。 この場合どうなるのか、法的な根拠を見ていきましょう。 浮気をしたからといって親権者になれないわけではない まず、浮気をした親が親権者にな...

妻の浮気が原因で離婚!親権はどちらが持つべき?その根拠まとめ
親権を取り戻すにはどうすればいい?事例別の方法まとめ 親権 2017年06月07日

離婚が決まった時、子どもの親権をどうするかは大きな問題になります。自分が親権を持ちたかったのに、経済事情などを理由に配偶者に持っていかれてしまい、悔しい思いをしたという人は少なくありません。 しかし、離婚からしばらくして、親権者が子どもの面倒を満足に見られていないというケースはよく発生します。また、親権者が急死してしまうこともあるでしょう。このような場...

親権を取り戻すにはどうすればいい?事例別の方法まとめ
離婚した後、親権を父親が取るためには?親権を獲得する条件まとめ 親権 2017年06月07日

「明らかに子供は自分に懐いていたのに、元妻が自分の親権を主張して譲らない」 「子供と離れたくないので、父親である自分が親権を取りたいがどうすればいいのか」 子供のいる夫婦が離婚する場合に、まず間違いなく問題となるのは親権をどちらが握るのかという点です。 一般的に親権は母親側に認められることが多いもの。そのため、実際離婚問題が浮上すると、父親としてはかな...

離婚した後、親権を父親が取るためには?親権を獲得する条件まとめ
親権をとるには、結局、子どもと同居している方が有利? 親権 2017年02月22日

離婚事件においては、離婚そのものについて争いがあることはそれほど多くなく、離婚に伴って決めようとする事項についての争いが多いようです。 例えば、財産分与額や慰謝料額についての争いですが、これらより抜きん出て多く、しかも深刻な争いとなるのが、親権の帰属です。 未成年者の子供がいる夫婦が離婚する場合、父母の協議・審判・裁判によって、夫婦の一方が親権者となり...

親権をとるには、結局、子どもと同居している方が有利?
民法において、いわゆる「しつけ」を認めた条文がある? 親権 2016年03月10日

Q 民法では、いわゆる「しつけ」を認めている条文があるでしょうか? ひどい暴力にもつながり得るので一切認めていない ある程度は認めている A 正解(2)ある程度は認めている 民法822条では「親権を行う者は、第820条の規定による監護及び教育に必要な範囲内でその子を懲戒することができる」と規定しており、監護教育に必要な範囲で、しつけ(=懲戒)を許容して...

民法において、いわゆる「しつけ」を認めた条文がある?

親権に強い弁護士

【銀座駅徒歩5分】依頼者の方々が直面している1つ1つの事件について、皆様の声に真執に耳を傾け、ご相談者・ご依頼...

【初回相談無料】【錦糸町駅北口徒歩2分】弁護士歴30年以上、下町育ちの人情家弁護士が、依頼者の方にとっての幸せ...

【初回相談無料】【土日祝日/夜間相談可】一つ一つのご相談について、真摯な対応を心掛けております。

交通事故や労災事故などの事故関係に注力しています。お気軽にご相談ください。

【初回法律相談無料】常にご依頼者様の立場で考え、最善の解決に向けて一緒に粘り強く取り組みます。一人で悩まずどん...

依頼者の不安を和らげ、「最後に笑っていただけること」をゴールに、戦略を練り、全力で業務にあたっています!

ページ
トップへ