法律コラム

離婚・男女

Section banner divorce
【弁護士に聞く】夫婦の一方が認知症になったときの離婚について 原因・理由 2019年02月12日

認知症になると、記憶や判断などの能力に障害が生じ、日常生活が困難になります。自分または配偶者がそういう状態になってしまった場合、離婚はできるのでしょうか。 家庭に関する法律問題に詳しい、なごみ法律事務所の本田幸則弁護士にお話を伺いました。 本田 幸則 弁護士 (なごみ法律事務所) 離婚や相続など、家庭に関する法律問題を多く手がける。事務所名の「なごみ」...

【弁護士に聞く】夫婦の一方が認知症になったときの離婚について
【弁護士に聞く】後から無効を主張されない離婚協議書の書き方は?弁護士のチェックポイントはここ 離婚協議書 2019年02月05日

離婚の際には様々な取り決めをしなければなりませんが、口頭で合意しただけでは心もとない…そんなとき、合意内容を書面化しておけば安心です。とはいえ、どのように記載すればよいのか分からず、頭を抱えてしまうこともあるでしょう。 そこで、離婚協議書の作成の仕方について、なごみ法律事務所の本田幸則弁護士にお話を伺いました。 本田 幸則 弁護士 (なごみ法律事務所)...

【弁護士に聞く】後から無効を主張されない離婚協議書の書き方は?弁護士のチェックポイントはここ
【弁護士に聞く】熟年離婚後のお金、住まい、生活の不安に対して弁護士ができること 熟年離婚 2018年12月13日

結婚歴の長い夫婦が離婚する、いわゆる“熟年離婚”には、若い夫婦の離婚とは異なる問題点があります。 熟年離婚の注意点や、弁護士に依頼するメリットについて、東京スタートアップ法律事務所の中川浩秀弁護士にお話を伺いました。 中川 浩秀 弁護士 (東京スタートアップ法律事務所) 企業のスタートアップや成長を後押し、日本のアップデートに貢献することを使命としてい...

【弁護士に聞く】熟年離婚後のお金、住まい、生活の不安に対して弁護士ができること
【弁護士に聞く】日本人同士の離婚よりも難しい?国際離婚するときに注意すべきこと 国際結婚・国際離婚 2018年12月06日

離婚には、様々な困難が待ち構えていますが、とりわけ国際離婚の場合は、日本人同士の離婚よりもさらに難しい点があります。国が異なれば法律も異なり、結婚や離婚に関するルールも異なるからです。 国際離婚に関する問題点について、東京スタートアップ法律事務所の中川浩秀弁護士にお話を伺いました。 中川 浩秀 弁護士 (東京スタートアップ法律事務所) 企業のスタートア...

【弁護士に聞く】日本人同士の離婚よりも難しい?国際離婚するときに注意すべきこと
【弁護士に聞く】離婚調停の流れ、進め方について。弁護士に依頼すると何が違う? 調停・審判・裁判など 2018年11月29日

夫婦間で離婚に向けた話し合いをしても、うまくまとまるとは限りません。 うまくいかなかった場合は、離婚調停を申し立てることになりますが、いったいどんな手続なのかイメージできない方も少なくないと思います。 そこで、離婚調停の流れや進め方について、東京スタートアップ法律事務所の中川浩秀弁護士にお話を伺いました。 中川 浩秀 弁護士 (東京スタートアップ法律事...

【弁護士に聞く】離婚調停の流れ、進め方について。弁護士に依頼すると何が違う?
【弁護士に聞く】別居時の生活費は算定表通りに決まってしまう?婚姻費用に含まれるもの、含まれないもの 婚姻費用 2018年11月22日

別居は、離婚に向けての第一歩です。しかし、別居後の生活に不安を感じるあまり、なかなか別居に踏み切れない人もいらっしゃるでしょう。 そのような場合、婚姻費用を請求すれば、生活の不安から解放されて、離婚手続を進めることが可能になります。 婚姻費用の請求について、東京スタートアップ法律事務所の中川浩秀弁護士にお話を伺いました。 中川 浩秀 弁護士 (東京スタ...

【弁護士に聞く】別居時の生活費は算定表通りに決まってしまう?婚姻費用に含まれるもの、含まれないもの
【弁護士に聞く】離婚時に慰謝料を請求する方法 慰謝料 2018年10月09日

芸能人の離婚のニュースでは、必ずといっていいほど慰謝料が話題になります。しかし、実際は、慰謝料の支払いが発生するケースは限られているようです。 どのような場合に慰謝料が問題になるのか、また、慰謝料の金額の目安や支払いに関する問題について、多数の離婚案件を手掛けてきた弁護士法人アズバーズの櫻井俊宏弁護士にお話をうかがいました。 櫻井 俊宏 弁護士 (弁護...

【弁護士に聞く】離婚時に慰謝料を請求する方法
【弁護士に聞く】「他に好きな人ができた」という理由で離婚は可能? 原因・理由 2018年09月03日

配偶者以外の異性と交際し、性的な交渉をもつと不貞になります。 それでは、性的関係のない恋愛は、不貞になるのでしょうか。 片思いでも好きな人ができたなら、離婚を申し立てる正当な理由になるのでしょうか。 離婚の理由となる異性との交際や、離婚を有利に進める方法、こじれた場合の対策、こじらせないために注意することなど、弁護士法人北千住パブリック法律事務所の寺林...

【弁護士に聞く】「他に好きな人ができた」という理由で離婚は可能?
【弁護士に聞く】離婚前に決めるべき、子どもとの面会交流の条件とは 面会交流 2018年08月27日

離婚するに当たって、よく問題になるのが「子どもとの面会交流」です。 親権を取った側も取らなかった側も、面会交流には譲れない部分があるものです。 お互いに納得ができ、子どもに悪影響を及ぼさないための面会交流条件は、どうやって決めるのでしょうか。 今回は、弁護士法人北千住パブリック法律事務所の寺林智栄弁護士に面会交流条件の取り決め、面会ができないケース、面...

【弁護士に聞く】離婚前に決めるべき、子どもとの面会交流の条件とは
【弁護士に聞く】モラハラを理由に離婚したい場合、気を付けておきたいこと 原因・理由 2018年08月24日

主に家族や友人など近しい人から支配的な言動を受け、精神的な圧力をかけられるのがモラル・ハラスメントです。 「モラハラ」とも呼ばれ、男女関係や夫婦・家族関係において発生することが多く、外からはわかりにくい傾向があります。 暴力や浮気のようなはっきりした証拠が少ないため、モラハラを理由とした離婚は一筋縄ではいかないようです。 今回は、モラハラ離婚の際に注意...

【弁護士に聞く】モラハラを理由に離婚したい場合、気を付けておきたいこと
ページ
トップへ