弁護士コラム

財産分与

Section banner divorce

離婚・男女

内縁関係と財産分与 財産分与 2018年05月03日

内縁関係とは、婚姻届を出していないが、当事者間に婚姻の意思があり、夫婦共同生活の実態がある場合を言います。この内縁関係の成立が認められた場合には、夫婦間の同居・協力・扶助義務等、婚姻についての民法の規定が類推適用されると考えられています。 そのため、内縁関係を解消し、別れる時には、内縁の夫(もしくは妻)に対し、財産分与を求めることができます。 では、内...

財産分与請求の行使期間 財産分与 2018年05月02日

離婚の際、夫婦の財産は何もないと思って財産分与を求めなかったが、その後、夫婦の財産があったことがわかった場合、財産分与の請求はできるのでしょうか。 この点、家庭裁判所に対する財産分与の請求は、離婚の時から2年以内に行使しなければならないと規定されています(民法768条但書)。これは、離婚後の財産関係をできるだけ速やかに確定するためであり、離婚後2年を過...

離婚後の建物明渡請求 財産分与 2018年04月27日

離婚訴訟において、自宅がいわゆるオーバーローン(住宅ローンの残額が自宅の価値よりも高い)の場合、自宅の価値はゼロとして、財産分与の対象からはずされるというのが、裁判実務上の取り扱いのようです。 自宅の名義人も、住宅ローンの名義人も夫(もしくは妻)で、夫(もしくは妻)がそのまま自宅に住み続け、ローンを払い続けるというのであれば、それで問題ないと思います。...

会社の財産は財産分与の対象か? 財産分与 2018年04月24日

夫(もしくは妻)が、会社を経営している場合、会社名義の財産は財産分与の対象にならないのでしょうか? この点、夫(もしくは妻)個人と会社とは、別と考えられますので、会社名義の財産は、離婚時の財産分与の対象とはならないのが原則です(但し、夫もしくは妻が保有する会社の株は、個人の財産であり、会社名義の財産ではありません)。 名古屋家庭裁判所平成10年6月26...

自宅不動産の財産分与の方法 財産分与 2018年04月20日

夫(もしくは妻)名義の自宅不動産に妻(もしくは夫)がそのまま住み続けたい場合、どのような方法があるでしょうか。 例えば、夫婦の財産として、評価額が1000万円の自宅(住宅ローンなし)と、夫名義の預金600万円、妻名義の預金400万円がある場合、財産分与の対象は、合計2000万円となります。よって、離婚にあたり、原則的には1000万円ずつを夫婦で分けるこ...

オーバーローン不動産の財産分与 財産分与 2018年04月18日

夫婦が離婚する際、オーバーローン(不動産を売却しても、残ローンが払いきれない場合)の不動産を所有していると、問題が複雑になります。 この点、夫に多額の住宅ローンの支払いが残る事例において、支払利息を控除した元金充当分の合計額を不動産の実質的価値とみて、その合計額の2分の1の金額の財産分与を命じた判例もあります(名古屋高裁金沢支部昭和60年9月5日決定)...

住宅ローン付不動産の財産分与 財産分与 2018年04月16日

離婚時、夫もしくは妻の名義の不動産があるが、住宅ローンを支払い中の場合、どのように財産分与したらよいのでしょうか。 婚姻に基づく同居期間中に購入した不動産は、夫名義であると、妻名義であるとを問わず、原則として、実質的に夫婦共有財産であると考えられます。但し、夫もしくは妻の結婚前からの貯金や、親族からの援助により、相当額の頭金を支払っていたり、繰り上げ返...

借金と財産分与 財産分与 2018年04月15日

不動産や預貯金等の積極財産の他に、夫(もしくは妻)名義の借金(消極財産)がある場合、借金は財産分与において考慮されるのでしょうか? 夫(もしくは妻)が、ギャンブルや浪費等で独自に作った借金は、原則として考慮されません。夫(もしくは妻)が、両親等から相続により引き継いだ借金も同様です。しかし、生活費や子どもの学費、医療費等、夫婦共同生活に必要な費用の借金...

将来の退職金と財産分与 財産分与 2018年04月13日

夫(もしくは妻)が将来支給を受ける予定の退職金は、財産分与の対象になるのでしょうか。 この点、①そもそも退職金を財産分与の対象とすべきか、という問題と②財産分与の対象にした場合、分与する金額の算定方法及び、分与する時期をいつにするのか(離婚時なのか、退職金受領時なのか)、という問題に分けて考える必要があります。 まず、①財産分与の対象とすべきかどうかと...

競馬・宝くじで得た利益と財産分与 財産分与 2018年04月12日

婚姻期間中、夫婦それぞれが働いて得たお金で取得した資産(不動産等)は、財産分与の対象になります。では、夫(もしくは妻)が競馬や宝くじで得た利益で取得した資産は、財産分与の対象になるのでしょうか。それとも、夫(もしくは妻)の特有財産として、財産分与の対象にならないのでしょうか。 この点、夫(もしくは妻)が、小遣いで馬券を購入し、万馬券があたった場合、それ...

Go To Top Html