法律コラム

相続

Section banner inheritance
遺産分割の進め方 | 遺言があった場合、ない場合の具体的な手順 相続手続 2018年04月20日

相続をすることになったのですが、どのように進めていったらいいかわかりません…。 そうなのですね。遺言書はあるのでしょうか? それもまだわからなくて……。 なるほど。では、遺言がある場合と遺言がない場合とで、具体的に何をすればよいのかを含め、遺産分割の進め方について説明をしていきます。 目次 【第1章】 遺産分割協議とは? 【第2章】 遺産分割の4つの方...

遺産分割の進め方 | 遺言があった場合、ない場合の具体的な手順
【ひな型付き】遺産分割協議証明書とは?作り方、協議書との違いなど 遺産分割協議 2018年04月13日

遺産分割の話し合いはうまくいきましたか? はい。遺産の分け方は決まりました。 ただ、兄弟が他県や海外にいるので、遺産分割協議書に署名してもらうのが大変そうで……。 確かに、遺産分割協議書だと、同じ書類を回していかなければなりませんから、手間もかかりますし、紛失の可能性も高まりますね。 はい。実は以前、別の相続があったのですが……。 その時は、実印でなく...

【ひな型付き】遺産分割協議証明書とは?作り方、協議書との違いなど
相続放棄の手続きと流れ!放棄するべきかの判断はどうするべきか 相続放棄・限定承認 2018年04月12日

相続が始まったのですが、どうも借金ばかりのようで……。 返さなければならないのでしょうか? そういった場合は、相続放棄や限定承認などができます。 そうなのですね。何か手続きが必要なのでしょうか? はい。では、相続放棄の手続きなどについてご説明していきます。 目次 【第1章】 まず、相続放棄するべきかどうか考えよう 【第2章】 放棄の注意点 【第3章】 ...

相続放棄の手続きと流れ!放棄するべきかの判断はどうするべきか
相続(遺産分割)で揉めたら裁判になるの?調停や審判との違いを解説 遺産分割協議 2018年04月10日

相続が始まるのですが、ちょっと揉めそうな気がしています…。 裁判になってしまうのでしょうか? 「争いとなったら裁判!」というイメージがあるかもしれませんが、遺産分割の場合はまずは当事者間での話し合い、裁判所での話し合い、とあくまで話し合いベースで進んでいきます。 そうなんですね! ……でも、話し合いが決裂したら裁判になるのですか? いえ、実は遺産分割で...

相続(遺産分割)で揉めたら裁判になるの?調停や審判との違いを解説
遺産分割調停って何?どうやって進めるの?注意すべきポイントを徹底解説 遺産分割協議 2018年04月06日

遺産分割の話し合いをしているのですが、なかなかまとまりません……。 そうすると、裁判所に調停を申し立てることになるかもしれませんね。 裁判所ですか。 どんな手続きをしたらよいのでしょうか。 では、遺産分割調停というのはどういうもので、どのように進めていけばよいのかなど、遺産分割調停についてのすべてのことを解説していきましょう。 目次 【第1章】 遺産分...

遺産分割調停って何?どうやって進めるの?注意すべきポイントを徹底解説
遺産分割協議とは?進め方と揉めたときの対処方法 遺産分割協議 2018年03月28日

遺産を親族で分けなければならないのですが、どのように進めていったらよいのかよく分かりません…。 相続人みんなで話し合わなければならないというのは何となく知っているのですが。 そうですね。遺産分割協議という話し合いをすることになります。 しかしここでトラブルになることも少なくありません。 では、遺産分割協議をめぐる問題について説明をしていきましょう。 目...

遺産分割協議とは?進め方と揉めたときの対処方法
内縁の妻や夫、愛人が財産を相続するための2つの方法 相続人 2018年03月02日

夫が亡くなったので、妻がその財産を相続する。 当たり前のことのように思われますが、実は夫婦間で相続が発生するには、大前提があります。それは、「夫婦が法律上の婚姻をしていること」です。 夫婦として暮らしていても、事情があって入籍しないまま長年生活を共にしている人、あえて法律上の婚姻をせずに事実婚を選択した人など、男女間の事情は様々です。 法律上の婚姻をし...

内縁の妻や夫、愛人が財産を相続するための2つの方法
相続発生時の財産調査はどうやってやるの?流れと方法を解説 相続手続 2017年12月28日

相続の手続きを始める時に、まず直面する問題は2つあります。 それは、「誰が相続人か」と「どんな財産があるか」です。 相続とは、亡くなった人の一切の権利義務を相続人や受遺者が引き継ぐことです。 何を引き継ぐのかが分かっていないと、そもそも何も始められません。 亡くなった人がどんな財産をもっていたのか明らかにすることは、相続手続きの第一歩です。 この記事で...

相続発生時の財産調査はどうやってやるの?流れと方法を解説
意外に大変!相続人調査の手順と方法とは 相続人 2017年12月27日

親や配偶者が亡くなると、相続の手続きをやらなければなりません。 そんな時、まず「誰が相続人か?」が問題になります。 でも、相続人が誰かなんて、分かり切っているんじゃないですか? ほとんどの場合はそうです。 ですが、調べてみると周囲の人が知らなかった事実が判明することもあります。 そして、そんな事実が後から発覚してしまうと、面倒なことになります。 ここで...

意外に大変!相続人調査の手順と方法とは
遺言書の検認を受ける手順│注意!開封前に必須の手続き 相続手続 2017年12月01日

遺言書にはいくつかの種類があります。 その中には、家庭裁判所に検認(けんにん)を請求しなければならないものがあります。 検認を経ないで遺言を執行したり、家庭裁判所外で遺言書を開封したりすると、5万円以下の過料に処せられることがあります。また遺言書の検認を経ないと、不動産の所有権移転の登記申請ができません。 遺言書の検認とは何か、どんな場合に必要なのか、...

遺言書の検認を受ける手順│注意!開封前に必須の手続き

相続に強い弁護士

当事務所は30年の豊富な実績に基づき、遺産・相続に関するお悩みを的確に解決します。

【初回相談0円】地元は勿論,遠方からでもアクセスしやすい川崎駅前に事務所を構えております。ご相談に応じ複数の弁...

当事務所は、『身近な弁護士』をモットーに、ご依頼者様の目線で親切・丁寧・迅速な対応を行い、リーズナブルなご費用...

「親身な相談」と「適切な解決」を心がけ、全力で皆様のお悩みを解決できるよう努めております。問題解決に向けて丁寧...

【横浜駅徒歩3分】【初回相談無料】【24時間予約受付中】依頼者様の立場で分かりやすい説明と丁寧かつ迅速な連絡を...

【初回相談無料】どなたでもお気軽にご相談ください。

ページ
トップへ