相続人 相続

相続が起こったら、誰が相続人になるのか戸籍・除籍謄本を取り寄せて調査をすることが必要です。遺言書や死因贈与はあるのか、廃除・欠格・代襲相続はないか、隠れた非嫡出子はいないかなど、法的知識を持って相続人を確定させます。
また、相続人がいない場合は、特別縁故者探しなど一定の法的な手続きが必要です。こうした相続人にまつわる知識と、相続問題を得意としている弁護士・法律事務所を紹介します。

相続人

Eyecatch souzokunin
ページ
トップへ