法律コラム

相続手続

Section banner inheritance

相続

【弁護士に聞く】相続法改正のポイント(3)遺産分割手続の見直し|遺産分割前の預貯金の払い戻し、財産の処分に関する規定の整備 相続手続 2019年06月03日

平成30年7月6日に民法相続編の改正法が成立しました。この改正で、遺産分割前の預貯金の払い戻し制度が創設され、財産の処分に関する規定が整備されました。 従来の問題点や、改正による変更点について、虎ノ門法律経済事務所上野支店の日向寺司弁護士にお話を伺いました。 日向寺 司 弁護士 (虎ノ門法律経済事務所上野支店) 相続、離婚、不動産関係、交通事故等の個人...

【弁護士に聞く】相続法改正のポイント(3)遺産分割手続の見直し|遺産分割前の預貯金の払い戻し、財産の処分に関する規定の整備
【弁護士に聞く】相続法改正のポイント(1)配偶者保護のための制度|配偶者短期居住権、配偶者居住権の創設 相続手続 2019年05月20日

平成30年7月6日に民法相続編の改正法が成立しました。この改正で、配偶者居住権、配偶者短期居住権が創設されました。 これらの権利が創設された背景や、権利が認められる要件等について、虎ノ門法律経済事務所上野支店の日向寺司弁護士にお話を伺いました。 日向寺 司 弁護士 (虎ノ門法律経済事務所上野支店) 相続、離婚、不動産関係、交通事故等の個人案件、企業法務...

【弁護士に聞く】相続法改正のポイント(1)配偶者保護のための制度|配偶者短期居住権、配偶者居住権の創設
【弁護士に聞く】遺産相続を弁護士に相談する6個のメリット 相続手続 2019年01月22日

遺産相続について、本当に弁護士に相談すべき事案なのか、迷うこともあるでしょう。そんな時の参考として、遺産相続を弁護士に相談するメリットを知っておくのが有効です。 弁護士に相談・依頼すればどんなメリットがあるのか、なごみ法律事務所の本田幸則弁護士に教えていただきました。 本田 幸則 弁護士 (なごみ法律事務所) 離婚や相続など、家庭に関する法律問題を多く...

【弁護士に聞く】遺産相続を弁護士に相談する6個のメリット
銀行の預金口座を相続するには?手順と必要書類、注意点を徹底解説 相続手続 2018年06月15日

今、父の遺産の整理をしているのですが、父名義の銀行預金がありました。 この銀行預金はどうしたらいいのでしょうか? 銀行口座は、相続が発生すると凍結されるので、手続きをしなければなりませんね。 凍結されるということは、使えなくなるのでしょうか。 葬儀のお金や父の借金の返済に使いたいのですが…… それでは、銀行の口座の扱いについて、見ていきましょう。 目次...

銀行の預金口座を相続するには?手順と必要書類、注意点を徹底解説
【サンプル付き】遺産の財産目録はなぜ必要?作り方を分かりやすく解説 相続手続 2018年05月25日

相続に当たって、財産目録というものを作ると聞いたのですが…… はい。あったほうがいいですね。 ただ、必ず作らなければならないわけではありません。 相続が発生した場合、被相続人に属していた財産は、すべて相続人が承継します。 相続人が複数の場合(共同相続の場合)、遺産は遺産分割協議を経て、各相続人がそれぞれの遺産を相続することになります。 このような遺産分...

【サンプル付き】遺産の財産目録はなぜ必要?作り方を分かりやすく解説
共同相続とは | 遺産は分割するまで共有財産。手続きや管理はどうする? 相続手続 2018年04月24日

相続をすることになりました。49日まではいろいろ整理して、それから兄弟で話し合おうと思います。 でも、遺産を分割するまで財産はどういう状態になるのでしょうか? 何かしなければならないことはあるのでしょうか? 遺産を分割するまでは、財産は相続人の共有財産となります。 また、場合によっては管理義務などが発生することがあります。 分割されるまで遺産は誰がどの...

共同相続とは | 遺産は分割するまで共有財産。手続きや管理はどうする?
遺産分割の進め方 | 遺言があった場合、ない場合の具体的な手順 相続手続 2018年04月20日

相続をすることになったのですが、どのように進めていったらいいかわかりません…。 そうなのですね。遺言書はあるのでしょうか? それもまだわからなくて……。 なるほど。では、遺言がある場合と遺言がない場合とで、具体的に何をすればよいのかを含め、遺産分割の進め方について説明をしていきます。 目次 【第1章】 遺産分割協議とは? 【第2章】 遺産分割の4つの方...

遺産分割の進め方 | 遺言があった場合、ない場合の具体的な手順
相続発生時の財産調査はどうやってやるの?流れと方法を解説 相続手続 2017年12月28日

相続の手続きを始める時に、まず直面する問題は2つあります。 それは、「誰が相続人か」と「どんな財産があるか」です。 相続とは、亡くなった人の一切の権利義務を相続人や受遺者が引き継ぐことです。 何を引き継ぐのかが分かっていないと、そもそも何も始められません。 亡くなった人がどんな財産をもっていたのか明らかにすることは、相続手続きの第一歩です。 この記事で...

相続発生時の財産調査はどうやってやるの?流れと方法を解説
遺言書の検認を受ける手順│注意!開封前に必須の手続き 相続手続 2017年12月01日

遺言書にはいくつかの種類があります。 その中には、家庭裁判所に検認(けんにん)を請求しなければならないものがあります。 検認を経ないで遺言を執行したり、家庭裁判所外で遺言書を開封したりすると、5万円以下の過料に処せられることがあります。また遺言書の検認を経ないと、不動産の所有権移転の登記申請ができません。 遺言書の検認とは何か、どんな場合に必要なのか、...

遺言書の検認を受ける手順│注意!開封前に必須の手続き
相続手続きでまず確認するべき2つのこと│親や配偶者が亡くなったらどうする? 相続手続 2017年11月30日

人が亡くなった時に、残された家族にとって避けては通れない問題。 それは「相続」です。 相続と聞くと、亡くなった人の遺産の分け方を巡って、遺族同士が対立し、争いを繰り広げる…そんなイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、遺族の間で意見の対立がない場合でも、相続手続きは複雑で、面倒な場合が少なくありません。 いざという時に困らないように...

相続手続きでまず確認するべき2つのこと│親や配偶者が亡くなったらどうする?