法律コラム

相続税

Section banner inheritance

相続

マンションや一軒家などの相続税はいくら?不動産の正しい相続税対策まとめ 相続税 2017年09月28日

親や家族が亡くなると、遺された財産を相続するといった話が出てきますよね。財産といっても預貯金といった金銭だけではなく、マンションや一軒家などといった、不動産を相続する場合もあります。不動産の相続には、金銭の相続とは少し異なる部分もあります。 注意しなければならない点もありますが、不動産の相続と、その節税対策についてまとめました。 不動産の相続予想以上に...

マンションや一軒家などの相続税はいくら?不動産の正しい相続税対策まとめ
生命保険が相続税の節税対策になるの?賢い利用方法とは 相続税 2017年08月10日

生命保険は相続税の節税につながるか? 生命保険には、独自の非課税枠が認められているため、相続税の節税につながることがあるのをご存知でしょうか? 相続税は、遺産の全額が対象となるわけではありません。 “基礎控除額”というものがあり、遺産からこの基礎控除額を引いた分に、所定の税率を乗じて算出されます。 この“基礎控除額”以外にも、課税されない種類の財産があ...

生命保険が相続税の節税対策になるの?賢い利用方法とは
相続税はいくらから発生するの?基礎控除額の算出方法と節税のコツ 相続税 2017年06月20日

死亡した家族などの財産を相続すると、財産が自分に受け継がれます しかし、ただもらえるわけではなく、相続税が発生し、支払う必要が出てきます。 一体いくらになるのか、算出方法と節税のコツについてお伝えします。 相続税とはどういうもの? 相続税とは、相続が発生したときに、相続される財産にかかる税金のことで、相続を受けた人が国に対して支払うものです。 ドラマな...

相続税はいくらから発生するの?基礎控除額の算出方法と節税のコツ
「相続税」と「贈与税」はどっちがお得?節税をするならこちら! 相続税 2017年05月23日

相続と切っても切れない税金の話 自分の財産を子どもに受け継がせるには主に次の2つの方法があります。 1つは相続、もう1つは贈与です。しかし、どちらの場合も無視できないのが“税金”の問題です。相続の場合は相続税、贈与の場合は贈与税がかかる可能性があります。 相続税とは、相続によって被相続人の財産が相続人に移転することにともない課税される税金です。 贈与税...

「相続税」と「贈与税」はどっちがお得?節税をするならこちら!
相続税対策の養子縁組、注意するべき点は? 相続税 2017年03月07日

平成29年1月31日に、相続税対策の養子縁組が有効かどうかについて争われた事件の最高裁判決が出されました。 養子縁組がどうして相続税対策となるのか、どうして有効性が争われたのかを見ていきますが、まずはどのような事案であったのかを簡単に説明します(相続財産額はわかりやすいように変えてあります)。 Aさんには、Bさん、Cさん、Dさんの3人の子供がいましたが...

相続税対策の養子縁組、注意するべき点は?
寄附を装って相続税脱税? 相続税 2015年11月25日

偽の遺言書を使って相続財産を寄付したように装い、相続税約5億円を脱税したとして、大阪地検特捜部は落語家ら7人を相続税法違反、偽造有印私文書行使の疑いで逮捕したそうです。 2013年11月に死亡した兄から相続した預金や不動産約10億5000万円相当の遺産のうち、約2億円を自分が相続し、残りは社会福祉法人に遺贈すると記載した偽の遺言書を税務署に提出するなど...

寄附を装って相続税脱税?
3種の神器の継承。これに相続税ってかかる? 相続税 2015年07月10日

Q 天照大神から授かったとされる「三種の神器」。これは皇位の象徴ともされています。これは皇位とともに皇嗣(跡継ぎ)が受け継ぐとされています。 ところで、三種の神器の継承では相続税はかかるでしょうか? かかる かからない A 正解(2)かからない 三種の神器の継承は、皇室経済法7条で皇位とともに皇嗣が譲り受けることが規定されています。 この三種の神器、実...

3種の神器の継承。これに相続税ってかかる?
相続税対策で養子を増やすことは可能でしょうか? 相続税 2014年05月12日

Q 資産家のAさんは、自らの死後における相続税の負担を減らそうと、たくさん養子をもうけ相続税の基礎控除額を増やせば、相続税は減るのではないかと考えました。 このAさんの考えは正しいでしょうか? 民法上の規定では、養子の数に制限はないため正しく、養子を増やせば増やしただけ相続税は減る。 民法上は養子の数に制限はないが、相続税法上は制限があり、基礎控除は無...

相続税対策で養子を増やすことは可能でしょうか?
相続税はいつまでに支払う? 相続税 2014年01月13日

Q Aさんの父親で、資産家であるBさんは、Aさんら家族に看取られながら、平成22年1月1日に死亡しました。悲しみにくれるAさんも、家族とともに少しずつ、Bさんの遺産を分割しはじめています。 さて、相続によって多大な財産を取得すると、相続税を支払わなければならない場合があります。この相続税の申告や納税は、いつまでにしなければならないのでしょうか? 被相続...

相続税はいつまでに支払う?
養子をとって相続税の節税?! 相続税 2014年01月13日

Q Xさんは、実子であるYの子供(Xさんにとって孫)AとBを養子することで、法定相続人が1人から3人に増え節税になると考えました。 Xさんの考えたとおりの節税が出来るでしょうか。 できる できない A 正解(2)できない 相続税の基礎控除額、生命保険金の非課税限度額、死亡退職金の非課税限度額、相続税の総額の計算などは法定相続人の数を基準にして行われます...

養子をとって相続税の節税?!

相続税に強い弁護士

【初回法律相談40分無料】一人で悩まずご相談ください。全力で向き合い解決に導きます。

【初回相談無料】【当日・夜間・休日・電話相談可】【24時間メール予約】弁護士がこれまでの経験とノウハウを駆使し...

【初回相談無料】【土日祝日夜間対応可】お客様の状況に応じた解決策をご提案致します。

【初回相談無料】【土日祝日/夜間相談可】一つ一つのご相談について、真摯な対応を心掛けております。

【初回法律相談料無料】まずはお気軽にご相談ください。じっくりお話しをお聞きし、最適な解決案をご案内いたします。

困っているあなたのモヤモヤを解消します!!

ページ
トップへ