法律コラム

相続放棄・限定承認

Section banner inheritance

相続

借金を相続しないためにはどうすればいい? 限定承認の方法まとめ 相続放棄・限定承認 2017年09月26日

親などから遺産を相続する時、その金額は気になるものです。少額でもプラスなら問題ありませんが、借金をしていて総額でマイナスになっている場合、相続すること自体が負担になってしまいます。親が莫大な借金を隠していたと死後になって発覚するのは、珍しいことではありません。 親の借金を相続せずにすむ方法はいくつかありますが、その1つが「限定承認」です。うまく利用すれ...

借金を相続しないためにはどうすればいい? 限定承認の方法まとめ
相続放棄にかかる費用はどれくらい?自分で行う場合と弁護士に依頼した場合の相場とは 相続放棄・限定承認 2017年06月01日

例えば、父親が亡くなったような場合、相続が発生します。 相続が発生した場合、相続人は、相続人が被相続人の権利義務の一切を相続する単純承認(民法920条以下)、手続をした相続人が被相続人の権利義務の一切を承継しない相続放棄(民法938条以下)、相続人が相続によって得た財産の限度で被相続人の債務を承継する限定承認(民法922条以下)のいずれか一つの方法をと...

相続放棄にかかる費用はどれくらい?自分で行う場合と弁護士に依頼した場合の相場とは
相続開始から3ヶ月以内でも相続放棄できない場合がある? 相続放棄・限定承認 2017年02月21日

相続は「借金」も引き継ぐ 「相続」とは、人が死んだときに持っていた財産の権利義務を受け継ぐことを言います。相続と言うと「財産を子供たちに分け与える」というイメージを持っている人が多いのではないかと思いますが、負の遺産、要は借金も引き継ぐというのがポイントです。 相続の概要、相続の種類 相続は、人が死亡した時にスタートします(民法882条)。 遺言があれ...

相続開始から3ヶ月以内でも相続放棄できない場合がある?
相続放棄と相続分の放棄はどこが違うの? 相続放棄・限定承認 2016年05月26日

Q Wが死亡し妻Xと子Y及びZが相続しましたが、Zは相続放棄をしました。また、甲が死亡し妻乙と子丙及び丁が相続しましたが、丁は相続分の放棄をしました。 それぞれの相続分などはどのようになるのでしょうか?Wも甲も借金を残して死亡しています。 Xと乙は3分の2、Yと丙は3分の1を相続し、丁は相続債務を負担する。 X、Y、乙および丙は、それぞれ2分の1を相続...

相続放棄と相続分の放棄はどこが違うの?
生前に書いた相続放棄の書面は有効? 相続放棄・限定承認 2014年01月13日

Q ある親Aには、子供B・Cがいます。Cは、恋人Dとの交際をAに反対されたことに激怒し、『親Aに対する一切の相続権を放棄する』旨の書面を残して家を出ていきました。その後、親Aが死亡し、Bは、Aの残した現金1000万円を相続しました。Aの死亡後間もなく、CはBの前に現れ、「Aの残した現金の半分は自分が相続した」といってBに対して500万円を請求しました。...

生前に書いた相続放棄の書面は有効?
一度は放棄した遺贈。放棄を撤回する事はできる? 相続放棄・限定承認 2014年01月14日

Q 「庭の桜の木を友人Bに遺贈する」というAの遺言に従って、Aの死亡後B宅に桜の木が運ばれてきましたが、Bは桜の木が好きではないので、Aの遺贈を断りました。ところが、Bの友人Cが、ぜひ桜の木を欲しいというので、Bは、先に断ったことを撤回して、桜の木を貰おうと思っています。このようなことは可能でしょうか。 可能である 不可能である A 正解 (2) 遺贈...

一度は放棄した遺贈。放棄を撤回する事はできる?
借金まみれの父が死亡!父の借金は返さなきゃいけない? 相続放棄・限定承認 2014年01月14日

Q Aの父が多額の借金を残して亡くなりました。Aは父の借金を、父に代わり返済しなければならないでしょうか 必ず返済しなければならない。 返済しなくて良い場合もある。 A 正解(2) 返済しなくて良い場合もある。 人が死亡すると相続が開始し(民法第882条)、相続人は死亡した者の財産を、預貯金や不動産といったプラスの財産のみならず、借金などのマイナスの財...

借金まみれの父が死亡!父の借金は返さなきゃいけない?
生命保険金を受け取った後でも相続放棄できる? 相続放棄・限定承認 2014年01月14日

Q Aは多額の借金を残して死亡しましたが、Aは生前受取人を妻Bと指定して生命保険に加入していました。Bは生命保険の死亡保険金は受け取り、かつ相続放棄をしたいと考えています。この様なことは認められるでしょうか。 認められる。 認められない。 A 正解(1) 認められる。 相続放棄(民法第939条)は、プラスの遺産もマイナスの遺産も全て相続を放棄する、とい...

生命保険金を受け取った後でも相続放棄できる?
相続後に借金が判明!今からでも相続放棄できる? 相続放棄・限定承認 2014年01月13日

Q Aの相続人であるBCは遺産分割を行い相続した数年後、Aには実は借金があったことを知りました。相続当時、この借金の存在を知らなかったBCは、今からでも相続放棄をすることができるでしょうか。 できる。 できない。 A 正解(2) できない。 BCは相続後遺産分割をしていますから、相続財産を処分した場合にあたり、単純承認したとみなされますので(民法第92...

相続後に借金が判明!今からでも相続放棄できる?
財産が無いと思い放置していた相続財産に借金が!相続放棄はできる? 相続放棄・限定承認 2014年01月14日

Q Aの相続人であるBCはAには何ら(プラスもマイナスも)財産が無いと思い込み、相続放棄も限定承認も何もしないで放置しておいたところ、A死亡の1年後にAの債権者から借金の返済の請求があり、Aには借金があったことを知りました。相続当時、この借金の存在を知らなかったBCは、今からでも相続放棄をすることができるでしょうか。 できる。 できない。 A 正解(1...

財産が無いと思い放置していた相続財産に借金が!相続放棄はできる?

相続放棄・限定承認に強い弁護士

【相談料無料】【土日祝・平日夜間も対応可】【アクセス抜群】

《相談料初回30分無料》 《平日の夜間、土日も相談可》

【初回相談30分無料】ご依頼者様に寄り添い、最善の解決を目指して全力を尽くします。

【関内駅徒歩1分】【初回相談無料】【土日祝日・夜間相談可】【24時間相談メール可】【現・法政大学兼任教員】全て...

【Legalusからのご相談は初回無料】元検事の刑事事件に強い弁護士です。

【初回相談無料】裁判官出身の弁護士が,ご依頼者様のため,全力で弁護させていただきます。

ページ
トップへ