弁護士コラム

交通事故

Section banner traffic accident
交通事故が映ったドライブレコーダーや防犯ビデオ映像の開示請求を受けた第三者(店舗担当者等)の方へ 過失割合 2018年02月06日

先日,NHK「クローズアップ現代」で,ドライブレコーダーの特集がありました。 2018年1月29日(月) “ドラレコ”革命 ~危険な運転を炙り出せ~ http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4092/index.html 事故当事者車両のドライブレコーダーはもちろんですが、事故現場にたまたま居合わせた第三者車両に写った...

死亡事故の葬儀費用はどこまで賠償の対象となるか? 人身事故・死亡事故 2018年01月12日

Q 家族が交通事故で亡くなりました。かかった葬儀費用はすべて賠償として請求できるのでしょうか? A 葬儀関係費用は現在の民事訴訟実務(いわゆる赤い本基準)では、原則として支出が150万円を超えた場合には150万円、支出が150万円を下回る場合には実際に支出した額とされています。 なんで150万円?という疑問を持たれる方もいらっしゃると思うので,上記のよ...

高速道路上での交通事故は一般道路の事故と法律上何かちがいますか? 過失割合 2017年12月30日

Q 高速道路上での多重衝突事故に巻き込まれました。一般道路での事故と何か違いがありますか? A 一般道路での事故と、高速道路での事故では、交通損害賠償実務上、さまざまな局面でちがいがあります。 今回は特に、過失割合の点を取り上げます。 1 単なる「追突」でも過失割合がちがう! 一般道路では、例えば停車中の車両に他の車両が追突した場合、原則追突した側が1...

「人身切り替え」って何?交通事故の刑事手続について気をつけること 人身事故・死亡事故 2017年12月22日

Q 交通事故を起こしてしまいました。お相手にたいした怪我はないとのことで,警察では「物件事故」として受付がされていたのですが,後日お相手が「首が痛い」として病院に通院したそうです。自動的に警察の扱いも人身事故になってしまうのでしょうか?免許の点数などが心配です。 A 当初は物件事故として取り扱われたものが,後日になって人身事故として扱いが変わることがあ...

「自賠責に被害者から請求をしたほうが良い場合がある」って本当ですか? 保険(自賠責・任意保険) 2017年12月11日

Q 交通事故(人身事故)の被害を受けました。相手方から,「こちらで対応するより,ご自身で自賠責のほうへ被害者請求されたほうが良いかもしれませんよ。」と言われました。それって加害者側が対応するのがめんどくさいから(被害者に自分でやる手間や労力をを負わせようと)言ってるだけではないんですか?被害者が自賠責に直接請求するメリットってあるんですか? A 自賠責...

「ジバイ(自賠責保険)」について基本から知りたい! 保険(自賠責・任意保険) 2017年12月02日

Q 交通事故で怪我をしましたが,弁護士や保険会社とのやりとりで頻繁にでてくる「自賠責」ってぶっちゃけあまりよくわかっていません。基本から教えてください。 A 交通事故により被害者の被る損害をカバーするための制度にはいろいろなものがあり,実に複雑です。 今回は,いちばん基本となる「自賠責保険」について説明します。 1 契約を強制されているのがが自賠責保険...

はじめて交通事故の法律相談に行くときに用意しておくべき7つのこと 弁護士 2017年11月25日

Q はじめて交通事故の法律相談に行く前に,準備しておくとよいことには何がありますか? A これまで交通事故で何度も弁護士に委任した経験があるという方はほとんどいないと思います。「生まれてはじめて法律事務所に行く」という方も多いのではないでしょうか。 できればスムーズに話をして,有益なアドバイスをもらいたいですね。 初回の相談で弁護士が確認したいと思う主...

Q「間接損害だから請求は難しい」と言われたけど,そもそも「間接損害」ってどういうこと? 休業補償 2017年11月22日

Q 事故によって生じたさまざまな損害について,加害者に賠償してもらいたいと思っています。例えば,私個人の損害だけでなく,私が仕事ができないことによって会社にも経済的な損害が発生しています。しかし,保険会社や弁護士に具体的な損害について相談したら,「これは間接損害だから加害者に請求するのは難しいですね」と言われました。 そもそも「間接損害」とは何ですか?...

整骨院・接骨院の施術費を相手方に請求できる範囲とは? 慰謝料・損害賠償 2017年11月21日

交通事故によって怪我を負った場合に, 整形外科に通院してもなかなかよくならないとして,整骨院や接骨院に通いたいという場合があります。 柔道整復(接骨院,整骨院)の施術費の請求はどのような場合に認められるのでしょうか? 一般的な基準としては,いわゆる「赤い本」という基準には, 「症状により有効かつ相当な場合,ことに医師の指示がある場合などは認められる傾向...

交通事故における通院の注意点 弁護士 2017年10月02日

近時,保険会社はいわゆるむちうち事案等で3月を限度とした通院期間を設定してきます。 理由は,画像上の所見がない,医師の所見もよくなっているという記載があるということが原因です。 しかしながら,痛いものは痛いです。何とか通院をしなければいけません。 大事なことは初期段階でMRI等精密な画像診断を受けること,整形外科医に対し自己の症状を具体的に伝えること,...

交通事故に強い弁護士

【初回相談無料】【夜間・土日祝の相談可】ひとつひとつのご相談にきめ細かく丁寧にご対応します。

■新進気鋭の2名の若手弁護士が、素早いフットワークで企業様をサポート致します。

【お気軽にご相談を】【初回電話相談無料】元裁判官の弁護士が,ご依頼者様のため,全力で弁護させていただきます。

《相談料初回30分無料》 《平日の夜間、土日も相談可》

じっくりお話しを伺い,共に解決を目指していきます。

ページ
トップへ