弁護士コラム

交通事故

Section banner traffic accident
交通事故における過失ゼロの主張の成否について 過失割合 2018年10月14日

交通事故の法律相談において、相手方(保険会社)と過失割合に関する争いがあるが、依頼者の方としては過失ゼロと考えており、過失ゼロで決着させることはできないか、というご相談をよく受けます。そこで、今回は過失ゼロの主張の成否について検討を行いたいと思います。 1.交通事故における過失割合については、東京地裁民事交通訴訟研究会において、過去の裁判例等を基に、事...

交通事故によって耳鳴となった場合には,後遺障害として認定されるにはどのようにしたら良いですか。また何級となりますか。 後遺障害・後遺症 2018年10月12日

著しい耳鳴が常時あると評価できるものについては12級相当,耳鳴が常時あると合理的に説明できるものについては14級相当となります。 1 耳鳴とは何ですか。 外界からの音の刺激がないにもかかわらず,耳の周囲や耳内に音を感じる場合及び頭蓋内に感じるものを耳鳴と言います。 自覚的訴えとしては,セミの鳴くようなジーンジーンとかキーン,チーンと言われています。 2...

交通事故による難聴が後遺障害(後遺症)として認定されるためにはどうしたらよいですか。 後遺障害・後遺症 2018年10月11日

難聴は,聴力障害として,後遺障害としては,両耳の場合には程度に応じて4級,6級,7級,9級,10級,11級の,一耳の場合には程度に応じて9級,10級,11級の後遺障害に該当する可能性があります。 難聴は,自覚症状だけでは不十分であり,認定に必要な検査結果が出なければなりません。 1 難聴とは 外耳より入った音刺激が大脳側頭葉聴野に到達する経路の内,どの...

交通事故で死亡した場合に被害者が将来受給できたはずの年金については,賠償されますか。 人身事故・死亡事故 2018年10月01日

1 年金について逸失利益性は認められますか。 年金には国民年金・厚生年金・共済年金があり, それぞれに老齢,退職時支給・後遺障害支給・遺族支給があります。 (1)逸失利益の発生が認められるもの 老齢,退職時支給される国民年金・厚生年金・共済年金 例えば,老齢基礎年金,公務員退職共済年金,恩給等です。 (2)逸失利益の発生が否定されるものは遺族支給の年金...

【最新判例解説】被害者請求と労災から自賠責への第三者行為求償の競合(最高裁平成30年9月27日判決) 保険(自賠責・任意保険) 2018年09月27日

弁護士の新田真之介です。 本日,労災から自賠責への第三者行為求償と,被害者から自賠責への直接請求(16条請求)が競合した場合についての最高裁の判決が出ました。 労災交通事故への補償増額 自賠責保険で最高裁(産経ニュース2018.9.27 19:19) http://www.sankei.com/affairs/news/180927/afr180927...

自転車の傘差し運転で他の自転車を追い越そうとして衝突した場合の過失はどうなりますか。 交通事故 2018年09月18日

1 自転車の傘差し運転 自転車の傘差し運転は,片手運転となる危険な行為です。 平成27年道路交通法改正で自転車運転ルールも厳しくなりました。 ところが,直接に片手運転を禁止している条文はありません。しかし,安全運転義務(道路交通法71条6号)として各都道府県公安委員会で定めることができますから,その違反となります。 その点に触れたものとしては,名古屋地...

頚椎や腰椎の椎間板ヘルニアとは何ですか。交通事故で怪我をした場合にはどのような関係になりますか。 後遺障害・後遺症 2018年09月16日

1 椎間板ヘルニアとは何ですか。 (1)椎間板 脊柱(頚椎・胸椎・腰椎)のすべての椎体と椎体との間にあるディスク状の線維性軟骨組織で,それらを連結すると共に外力に対するショックアブソーバーとしての役割をしています。 (2)椎間板ヘルニア 繊維輪組織から椎間板が脱出することを言います。 その結果,発生レベルに相応する神経(脊髄,神経根)を圧迫します。 そ...

先日,強引な車線変更をして入ってきた車両との衝突避けようとして急ブレーキをかけて左にハンドルを切ったところ自分の車両を道路脇の電柱に当ててしまって,車両は壊れ私も怪我をしました。このように接触をしない場合にも相手方に責任を認めさせることはできるのでしょうか。 過失割合 2018年09月10日

1 接触がないときであっても,車両の運行が被害者の予測を裏切るような常軌を逸したものであって,これによる危難を避けるべき方法を見失うなど,衝突にも比すべき事態である場合には事故と被害者の受傷との間に相当因果関係を認めるのが相当であるとされています 。 つまり,相手方車両の行動が被害者車両に「運転方法を著しく変更させる措置をとることを余儀なくさせる場合」...

台風や暴風雨の中で起きた交通事故,過失割合にどう影響する? 過失割合 2018年09月06日

弁護士の新田真之介です。 此度の台風被害を受けた皆さまには心からお見舞い申し上げます。 我々交通事故を扱う弁護士にも,すでにいくつか今回の台風の暴風雨の中で発生した交通事故の相談が寄せられています。 そこで今回は,台風や暴風雨などによって道路が水で濡れており,または降雨で視界が悪いという状態で起きた交通事故において, 過失割合などの判断にどのような影響...

男性ですが,妻が働いているために,家事をしていた場合の休業損害・逸失利益はどうなりますか。 休業補償 2018年08月23日

男性でも主夫(家事従事者)としての扱いを受け,休業損害・逸失利益を請求することができます。 基礎収入額ですが,主夫も同様に家事労働の経済的評価から見て女子平均賃金とするのが大勢のようです。 但し,再就職のための準備中に主夫をしていたような場合には男子平均賃金とする可能性があります。 1 判例の考え方は,どうなっていますか。 他に職を持たず,家庭にいて家...

Go To Top Html