弁護士コラム

示談

Section banner traffic accident

交通事故

交通事故の被害者が,保険会社との示談交渉が進まないで,後日協議をする約束をしてしばらく放置しておくことにしました。約束すれば消滅時効は完成しませんか。民法改正でこの点は変わりますか。 . 示談 2018年12月16日

消滅時効の完成が猶予という問題です。 現行民法では,時効完成には全く影響をしないので,通常の消滅時効にかかってしまわないように催告(請求)や調停・訴訟の手続きをとっておく必要があります。 例えば,本人で交渉して憤りの余り,会いたくもないということで交渉を打ち切ってしばらく放っておいて,後で示談をすると言っても時効を主張されてしまうことがあるのです。 な...

保険会社から提示された示談金額の妥当性 示談 2018年06月29日

交通事故被害や医療過誤被害に遭ってしまったとき、多くの場合、加害者が加入している保険会社から「示談金」の提示があると思います。この金額が果たして妥当なものなのか、判断がつかなくてお困りになるケースが多くございます。実際当事務所でも、「この示談金は妥当なのですか?」というお問い合わせを多く受けます。 もちろんケースバイケースですが、保険会社提示の示談金額...

知的障害など,判断能力に疑いがある相手との交通事故の示談交渉はどうすればいいですか? 示談 2018年04月05日

弁護士の新田真之介です。交通事故の損害賠償を専門にしています。 高齢社会の進展により,事故の当事者(加害者・被害者とも)が高齢者であるというケースは増えているものと思われます。 それにともない,(すでに弁護士が委任されている場合は別として), 交渉の相手が,知的障害(認知症などを含む)により判断能力に疑問があるケース というのもしばしば相談を受けます。...

交通事故の示談の仕方 示談 2018年02月23日

質 問: 今から約三ヶ月前、歩行中に自動車にあてられ、現在治療中ですが、もう少しで治療も終わりそうです。加害者が早く示談したいと言ってきており、私も応じようと思っていますが、差し支えないでしょうか。 回 答: 交通事故に遭った場合、損害賠償の対象となるのは、大きく分けて、 ①治療費、付添費、入院雑費、通院交通費など支出をしたもの ②休業損害、あるいは後...

ページ
トップへ