弁護士コラム

後遺障害・後遺症

Section banner traffic accident

交通事故

交通事故の後遺症による逸失利益とは? 後遺障害・後遺症 2018年11月17日

Q:私は、交通事故に遭いました。両脚を骨折して、手術を受け、1ヶ月ほど入院し、半年くらい通院しました。入院中は会社を休んで通院の時は半休をとりました。お医者さんから足の関節に機能障害が生じており、これ以上治療してもよくならない後遺症だと言われました。事故の加害者の保険会社にはどんな請求ができるのでしょうか?ちなみに私は30歳で年収は500万円です。 A...

偽関節とは何ですか。後遺障害はどうなりますか。 後遺障害・後遺症 2018年10月31日

外傷による骨癒合が完成していないことで,類似のものとして遅延性治癒骨折がありますが,後遺障害(後遺症)の対象は,偽関節です。 偽関節は後遺障害(後遺症)としての用語でもあり,偽関節だけで8級,加えて,著しい運動障害を残すと7級となります。 1 偽関節とは何ですか。 (1)偽関節とはなにですか 遷延性治癒骨折に対して,偽関節とは,いつまでも骨癒合が起こら...

交通事故によって耳鳴となった場合には,後遺障害として認定されるにはどのようにしたら良いですか。また何級となりますか。 後遺障害・後遺症 2018年10月12日

著しい耳鳴が常時あると評価できるものについては12級相当,耳鳴が常時あると合理的に説明できるものについては14級相当となります。 1 耳鳴とは何ですか。 外界からの音の刺激がないにもかかわらず,耳の周囲や耳内に音を感じる場合及び頭蓋内に感じるものを耳鳴と言います。 自覚的訴えとしては,セミの鳴くようなジーンジーンとかキーン,チーンと言われています。 2...

交通事故による難聴が後遺障害(後遺症)として認定されるためにはどうしたらよいですか。 後遺障害・後遺症 2018年10月11日

難聴は,聴力障害として,後遺障害としては,両耳の場合には程度に応じて4級,6級,7級,9級,10級,11級の,一耳の場合には程度に応じて9級,10級,11級の後遺障害に該当する可能性があります。 難聴は,自覚症状だけでは不十分であり,認定に必要な検査結果が出なければなりません。 1 難聴とは 外耳より入った音刺激が大脳側頭葉聴野に到達する経路の内,どの...

頚椎や腰椎の椎間板ヘルニアとは何ですか。交通事故で怪我をした場合にはどのような関係になりますか。 後遺障害・後遺症 2018年09月16日

1 椎間板ヘルニアとは何ですか。 (1)椎間板 脊柱(頚椎・胸椎・腰椎)のすべての椎体と椎体との間にあるディスク状の線維性軟骨組織で,それらを連結すると共に外力に対するショックアブソーバーとしての役割をしています。 (2)椎間板ヘルニア 繊維輪組織から椎間板が脱出することを言います。 その結果,発生レベルに相応する神経(脊髄,神経根)を圧迫します。 そ...

PETとSPECTとは何ですか。そしてそれらは,高次脳機能障害認定に影響しますか。 後遺障害・後遺症 2018年08月07日

PET及びSPECTが脳機能低下の判断材料として有用であることは認めます。高次脳機能障害における画像所見としてそれらを補助資料として認定した判決もあります。 しかし,現段階では,高次機能障害の判定資料として自賠責及び裁判実務として定着しているとは言えません。 1 核医学検査 (1)はじめに PETもSPECTもともに核医学検査と呼ばれるものに属していま...

むちうち損傷と損害賠償 後遺障害・後遺症 2018年07月16日

Q.交差点で信号待ちをしていましたら、後ろから追突されました。事故から既に6ヶ月が経過しましたが、首の痛みがとれません。損害賠償はどうなるのでしょうか。 A, 前回、交通事故で後遺障害が残った場合の損害賠償についての賠償項目について御説明しました。 今回は、むちうち損傷が残った場合の損害賠償について具体的にご説明します。 追突されるなどして、乗っていた...

交通事故で後遺障害が残った場合の損害賠償 後遺障害・後遺症 2018年07月12日

Q.交通事故で後遺障害が残った時の損害賠償請求について教えてください。 A,交通事故による後遺障害については、自動車損害賠償保険法(以下、「自賠法」といいます)の施行令2条において、「傷害が治ったとき身体に存する障害をいう」と規定されています。後遺障害が残ったと判断される時期は、それ以上治療を継続しても、症状が改善する見込みがない状態になった時になり、...

下腿骨骨折では,どのような後遺障害が考えられますか。 後遺障害・後遺症 2018年07月11日

1 下腿骨骨折とは,どのようなものをいいますか。 下腿骨とは脛骨☆1と腓骨☆2を言います。 脛骨☆1=下腿部分を構成する2本の骨で内側(足の親指側)にあるもので体重のほとんどを支えます。太い方の骨です。 腓骨☆2=脛骨に対して外側(足の小指側)にあるもので様々な筋肉の付着部になっています。細い方の骨です。 脛骨の下端は内果(うちくるぶし),腓骨の下端は...

交通事故による耳鳴は後遺障害となりますか。なるとして,どのくらいの等級となりますか。 後遺障害・後遺症 2018年07月11日

著しい耳鳴が常時あると評価できるものについては12級相当,耳鳴が常時あると合理的に説明できるものについては14級相当となります。 1 耳鳴とは何ですか。 外界からの音の刺激がないにもかかわらず,耳の周囲や耳内に音を感じる場合を狭義の耳鳴と言います。また,頭蓋内に感じるものを頭鳴とよび,これも含めて耳鳴と言います。 自覚的訴えとしては,セミの鳴くようなジ...